なつぶろ

気管支腺癌になったナツコが寛解を迎えるまで

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さっぱり判らん

2011'06.01 (Wed)

昨日(「何様かと思いきや」)の続きです。

おしっこが出ず、トイレに出たり入ったりを繰り返すナツコ
病院へ連れて行ったところ……。

pg









……えぇ?! Σ(゚д゚;

膀胱炎ではなく、結石もなく、血尿反応もない。腎臓もキレイ。
健康な尿そのものだそうです。

ナツコ、また私をたばかった?( ̄□ ̄||||

……と思いましたが、好き好んで病院へ行くような行動を取るとも思えず。
「一時的に詰まったって事ですか?」
「おしっこは出ていて、残尿感が残っていたとか?」
いろいろ聞いてみましたが、先生も、
「その行動だけ聞けば、膀胱炎なんだよね」
と首を傾げるばかり。

またもや、謎です。

うちの猫達は、謎の病気・症状が、大変多いです。
大事じゃなかったので良しとします。

が。

おそらくナツコの感じた残尿感と同じ位、すっきりしません。
気持ち悪くて、もやもやしますー(>_<)

にほんブログ村 猫ブログ MIXサビ猫へ
応援クリック、ありがとうございます。


コメント

なんでもなくて、良かった!

が、すっきりしませんね。
最近の天気くらいすっきりしませんね。。。

ま、大丈夫だったからいいかぁ!

でも、すっきりしませんね。
どうして雷属性なのに、ガルーラ?くらいすっきりしませんね。。。

でも病気って言われるよりいいよね。

でも、すっきりしませんね。

即、対応して検査結果が正常範囲とのこと
まずは、ひと安心でよかったです
要監視ですね

まぁ姐さんの白血球値が高いのも・・今ひとつねぇ~
色々疑って検査機関まで出したけど、病名はつかず
消去法で残ったのが、ピンに対する反応ぐらい?
カカトに入れたピンの悪さで何となく落ち着いております
足を引きずったら即病院予定ざます!

そうなんですー>ぴい様

まぁいっかー。

と思う反面、すっきりしません。
合体で、アギを使えるジャックフロストを作った時のように、すっきりしません。
溶けるだろうが。

でも、膀胱炎でなくて良かったです。

だけどすっきりしません。

ありがとうございます>tamapi様

はい、一安心ですが、しばらく目が離せません。
食欲もあるし、おしっこも出ていますが、詰まったのは確かなので。
膀胱炎でなかったのは良かったですが、どうにもすっきりしません。

まぁ姐さんの白血球も心配ですね。
こうやってお話をお伺いしたり、皆様のブログを拝見していると、原因の判らない病気は結構多い気がします。
こういう時だけ動物も話せたらいいのに、問診ができれば楽なのに……と思います。
でも病院を嫌がって、正直に答えない気もします(笑)

なになになに~~??? 気になるわーー(汗
異常ナシなのはいいけど、でも確かにサッパリしませんよねぇ。
まだ「オシッコの出口に猫砂が詰まってただけです」とか言われた方が
「なんだー!良かったぁ」でチャンチャン、なのに(笑)

言葉が通じないから、いろいろ勘ぐってしまいますよね。
完璧なニャウリンガルを開発したら、億万長者になれるかな。
億万ととは言いません、せめて千万長者で結構です…。

おおっ>union-jack様

完璧なニャウリンガル、欲しいです! かなり高くても買います!
すごい便利ですよね~♪
でも完璧ニャウリンガルを使った第一声が、「うぜぇ、くそババァ」だったら泣ける……orz

ナツコ、すっきりしません~。
膀胱炎や結石でなかったのは嬉しいのですが、おしっこが詰まったのは間違いなく、原因が判らないと手が打てません……。
「オシッコの出口に猫砂が詰まっていた」の方が、良かったかもしれません。^^

何にもなくて良かった^^

謎の症状が多いとおっしゃいますが
きっと良く猫を観察してたり、気を付けて見ているので
小さな変化にも気がついている証拠だと思いますよ。

あまり気が付けずに症状がはっきり出て
病院に行ったら症状が進んだ状態だった。。
なんてことよりも本当にいいと思います。

これからも何かあったらすぐ病院!!(財布があ)

ありがとうございます>ねねママ様

本当に、大事でなくて安心しました。
うちの猫はこんな事ばかりですが、それでも病気でない事はありがたいですよね。
動物病院の方々には、「訳判らない飼い主」と思われていると思いますが。^^;

小さな変化に気付いていると褒めて頂きましたが、むしろ逆なんです(>_<)
毎日一緒に過ごしているのに、なぜこんなになるまで気付かなかったんだろう……と悔やむ事ばかりです。
「これからも何かあったらすぐ病院」は標語みたいですね。5-7-5ですし。^^
この言葉を胸に、もっと気を付けます。

はじめまして、いつも読み逃げですみません。

なつこちゃん大変な思いしたんだね。

家の仔も先日、膀胱炎らしき症状がでたんですが、

主治医いわく猫ちゃんの場合「特発性膀胱炎」がよくある

ので原因はわからないと事

取り敢えず気張りすぎて血尿が出てたので、抗生剤を

飲ませることにしましたが・・

対処療法しかないのでしょうかね~!

残尿感の為に、必死で気張ってる姿がかわいそすぎる!

お互いお下のトラブルは避けたいものですね。

ありがとうございます>かず様

初めまして。コメントありがとうございます。
お礼が遅くなりまして、申し訳ございません。

かずさんの猫さんも、膀胱炎の可能性があるのですね。
心配ですね(T_T)

以前のナツコは大変太っていたので、脂肪でお腹が冷えて、よく膀胱炎を起こしていました。
でも今は痩せましたし、検査をしても膀胱炎ではないそうなのです。
症状はまさに膀胱炎なのですが……謎です。
次回病院に行った時、突発性膀胱炎について聞いてみます。

かずさんの猫さんも、どうか早く治りますように。

おはようございます。

突発性ではなく、特発性(とくはつせい)なのですが・・・

意味合いとしてはどう違うのかわかりません。

http://ameblo.jp/vet/entry-10018462128.html

猫の特発性膀胱炎の獣医さんの記事です。

お薬ってどんなのが処方されてるのですか?

そのお薬でで下痢になってるってことはないですか?

心配ですね!

家のブッコちゃんは慢性腎不全なので、便秘で困ってます。



追伸

この記事の最後の方に

約70%の猫が治療してもしなくても5~7日間ぐらいでよくなります。
猫の特発性膀胱炎は単純な膀胱炎ではなく、ある意味ストレスによる「暴行炎」かもしれません。

とあるのが強烈に心に残っています。

ありがとうございます>かず様

> 突発性ではなく、特発性(とくはつせい)なのですが・・・

きゃーっ 間違いました! すみません(>_<)
リンクありがとうございます。とても判りやすいです。
うちは多頭飼いで、ナツコの嫌いな地震もバンバン起こります。
甘やかしているつもりですが、ストレスが溜まっているかもしれません。
とりあえず、トイレの掃除をもう少し……。あと、寝ているところをつっつくのは控えるようにします。^^;
食事も大きいと思うのですが、下痢も抱えているので、こちらは今すぐ変えるのは難しいです。

薬はウェルメイトのみです。膀胱炎にならない限りは飲まないので、下痢の原因ではないです。
下痢も何とかしたいですが、なかなか良くなりません。
頭が痛いですが、ひとつずつ片付けていけるよう頑張ります。
ブッコさんのお腹の調子も良くなりますように……。

ありがとうございます。
ブッコの便秘は頑固で、今日もひたすらお腹マッサージさせてもらいます。
お腹の毛がはげてきてしまいましたの(笑)

なつこちゃんウ○チ落ち着いたのかなぁ?
出たのか出ないのかでは、違いが大きすぎるよね!

なつこちゃんのお薬「ウエルメイト」ですが、投薬後何日後かに下痢になってしまったのでしょうか?
「ウエルメイト」は抗菌剤で、副作用の中に下痢や便秘の胃腸症状があるのですが・・・
お腹の中の良い菌も悪い菌も殺してしまうので、お腹の調子は悪くなりやすいですよね。

なつこちゃんもブッコも良いウ○チを生み出しておくれ~!

ありがとうございます>かず様

> なつこちゃんのお薬「ウエルメイト」ですが、投薬後何日後かに下痢になってしまったのでしょうか?

いえいえ。判りにくくてすみません(>_<)
ナツコはもともと軟便でしたが、数年前から、下痢に近くなってしまいました。
何度か検査をしたのですが、原因が掴めないままです。
少しでも改善したくて、フードを変えたり、整腸剤を与えたりしています。

ブッコさんのお腹の具合はいかがですか?
お腹のハゲは、かずさんの愛の証ですよね。^^
ウチの便秘姫ウチコは、ロイカナの消化器サポート(可溶性繊維)が大変効きましたが、これも個体差があるので難しいですよね。
ブッコさんが、良いウ●チを生産してくれることを祈っています。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

冬子(トウコ)

Author:冬子(トウコ)
完全に猫の奴隷・・

ご紹介

■ ナツコ ■
1994年~1997年生のサビ猫。
拾った当時はノミだらけでガリガリ。今はパンパン。
緑の丸い目と、究極の上目づかいがポイント。
2009年、気管支腺癌が見つかる。



■ ウチコ ■
1996年生の二毛猫。
袋に入る唯一の猫。右目が潰れている。日本美人だが下半身デブ。
父専属で、下僕とは滅多に遊んでくれない。



■ ナオミ ■
1997年生のサビ猫。
うちで唯一の抱っこ猫&モミモミ猫。
子猫の時、胃を寄生虫に荒らされたせいか小食。
狭い所、高い所が大好き。
いつも何か話してる。



■ ナタ ■
1997年生の緑目の三毛猫。
知的障害、心臓異常、異食癖有り。
うちで唯一のお尻見せ猫。
巻き舌で鳴く。ミコが大好き。
2012/5/19死去(15歳1ヶ月)



■ ミコ ■
1993年生の三毛猫。
うちの姫。元ノラ。
怪我した足が化膿して歩けないのを見て病院に。
太い手足と、もっちもちの体を持つ。温和な性格。
2010/1/13死去(16歳8ヶ月)


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

探しています

迷子の猫ちゃん発見に、どうかご協力下さい。

↑クリックすると、ちゃびmamaさんのブログが開きます。

↑クリックすると、harukururinさんのブログが開きます。

↑クリックすると、詳細情報が開きます。

↑クリックすると、するるさんのブログが開きます。

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。