なつぶろ

気管支腺癌になったナツコが寛解を迎えるまで

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あと1歩ずつ

2011'06.18 (Sat)

20時20分頃、少し強めの地震がありました。
東日本大震災を思い出すような長い揺れで、
「今から揺れが大きくなるのかなー」
とヒヤヒヤしました。




あと一歩ずつ、ナツコは落ち着け、ウチコは慌てろ。

今日は各地で、東日本大震災の百ヶ日法要が行われたようです。
天災とはいえ、こんな日に地震を起こすことはないでしょうに。
百ヶ日は「卒哭忌」とも言うようですが、震災の爪跡は深く、家族を失った方が「卒哭」するのには、まだまだ時間が必要な気がします。

にほんブログ村 猫ブログ MIXサビ猫へ
応援クリック、ありがとうございます。


コメント

地震、都内も結構揺れたんです。
余震のたびにあんなに怯えた夢ちゃんは、今ではすっかり忘れたのか
昨晩の揺れにも気付かず、寝ていましたが…。慌てたのは私だけ。
TV等で報道されない部分では、全てにおいて何も進んでいなかったり
被災地でも差が大きくて…どうしてこういう差が生じるのか。
そして、100日経とうと200日経とうと、心の傷は消えないだろうし
私達の記憶からも絶対消してはならない事です。

ナツコちゃん+ウチコちゃん÷2、になればちょうどかな(笑)

福島の、無人となった町でいまもさまよっているであろうペット達が
私には気がかりで仕方ありません。胸がえぐられるようです。

落ち着け!地球&ナツコさん

東京モンですが、やはりあの揺れを思い出します
そして、一生のうちしらないで済んだ単語が
飛び交うTVを見て、ヒトの手に負えないモノは駄目だ!と
思っております
姐さん、震災の時以外は平常運転
その後の揺れの中トイレの淵に4本足をすべて乗せ
揺れながらウンPをなさっておりました(笑
えと・・まぁ姐さん+華太÷2でお願いしたいです

本当に、昨日はけっこう揺れましたね。
私はちょっとうとうとしていた時で、すっかり目が覚めてしまいました。
慌てて懐中電灯探したり、ろうそくを探したりしました。

アニーはわりと落ち着いていたんですが、他の子達はうろうろしていて、みんな地震にはすっかり敏感になっています。
ナツコちゃんと、ウチコちゃん、まったく違う反応なんですね。どちらも困るなぁ~(>_<)

やはり>union-jack様

そちらも揺れましたかー。
どちらかが揺れると、もう片方もそこそこ揺れますよね。
仙台と東京は、こういう時は近い気がします。

夢さん、気付かなくて良かったです。^^
猫が怯える姿は、見たくないですよね。説明しても判らないでしょうし……。
ナツコは本当に地震に弱く、昨日もかなり怯えていました。
次に大きな地震がきたら、ナツコがどうにかなるのではと、本気で心配です(--;

福島に取り残された動物を思うと、胸が痛みますね。
私は何もできず、苦しくてたまりません……。

思い出しますよね>tamapi様

昨日の揺れは長くて、揺られている間、
「遠いところで、大地震が起きているのでは?」
「連動型で、これから大きな揺れがくるのでは?」
と不安でした。
はー。早く落ち着いて欲しいです。

まぁ姐さん、どれだけ偉大なのか(笑)
猫の間でも、「姐さん!」と呼ばれ尊敬されていそうです。
華太さんは、少し落ち着きましたか? 猫だって怖いですよね……。
華太さんの「すまん寝」、可愛いですね。^^
うちにもこの寝方をする猫がいたらいいのに。
そうしたら、100枚位写真撮っちゃいそうです♪

揺れましたねー>ちゃびmama様

結構長かったので、これから大きな揺れがくるのではとビクビクしました。
地震に強い私でも、多少トラウマになっています。^^;
私でこうなので、ナツコが怯える気持ちも判ります。
次に大きな地震がきたら、ナツコがどうにかなってしまいそうで怖いです。
ウチコには、もう少し慌てて欲しかったです(笑)

早く余震が治まって、ちゃびmamaさんのお宅の猫ちゃん達も、うちの猫達も、穏やかに暮らせるようになって欲しいですね。

揺れましたね。揺れるたび東北地方は無事か!?とテレビを見ますが。
何万もの人々が一時にどうしようもないほど傷つくという
ことは本当にはかり知れないことだと思います。
これ以上辛いことが起こって欲しくないです。

ありがとうございます>ねねママ様

私も震度3位の地震が起きるたびに、福島や東京は大丈夫か? と思います。
東日本大震災以来、この地震は他での大地震の余波かも……と考えるようになりました。
一時はおさまったと思った余震が、最近また増えてきました。
早く落ち着いて欲しいです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

冬子(トウコ)

Author:冬子(トウコ)
完全に猫の奴隷・・

ご紹介

■ ナツコ ■
1994年~1997年生のサビ猫。
拾った当時はノミだらけでガリガリ。今はパンパン。
緑の丸い目と、究極の上目づかいがポイント。
2009年、気管支腺癌が見つかる。



■ ウチコ ■
1996年生の二毛猫。
袋に入る唯一の猫。右目が潰れている。日本美人だが下半身デブ。
父専属で、下僕とは滅多に遊んでくれない。



■ ナオミ ■
1997年生のサビ猫。
うちで唯一の抱っこ猫&モミモミ猫。
子猫の時、胃を寄生虫に荒らされたせいか小食。
狭い所、高い所が大好き。
いつも何か話してる。



■ ナタ ■
1997年生の緑目の三毛猫。
知的障害、心臓異常、異食癖有り。
うちで唯一のお尻見せ猫。
巻き舌で鳴く。ミコが大好き。
2012/5/19死去(15歳1ヶ月)



■ ミコ ■
1993年生の三毛猫。
うちの姫。元ノラ。
怪我した足が化膿して歩けないのを見て病院に。
太い手足と、もっちもちの体を持つ。温和な性格。
2010/1/13死去(16歳8ヶ月)


カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

探しています

迷子の猫ちゃん発見に、どうかご協力下さい。

↑クリックすると、ちゃびmamaさんのブログが開きます。

↑クリックすると、harukururinさんのブログが開きます。

↑クリックすると、詳細情報が開きます。

↑クリックすると、するるさんのブログが開きます。

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。