なつぶろ

気管支腺癌になったナツコが寛解を迎えるまで

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何味?

2011'07.28 (Thu)




ろくな事しないんだから……。 ┐(´△`;)┌

よく見れば食べてるのではなく、軽く噛んだり、いじったりしているだけなのですが、とにかくシツコイです。
花もぐったりしています。

見つけるたびに、「なっちゃん!」と叱りますが、まず止めません。
手近にあるもので軽く叩くと、びくっとして止めますが、何度でも繰り返します。
よほど気になる様子です。
特にユリが気にいったらしく、執拗に弄んだので、すっかり花びらが落ちてしまいました。
真っ白で綺麗だったのに(;_;)

にほんブログ村 猫ブログ MIXサビ猫へ
応援クリック、ありがとうございます。


コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

犬にいじられたくないものがあれば、犬に教えればよい。
猫にいじられたくないものがあれば、猫から遠ざければよい。


しかし、なかなか難しいんですよねぇ。


母の葬儀の時(自宅で行いました)、猫たちが棺から離れず、
さすがに棺を隠すわけには行かず……。

そんなことを思い出しました。


木魚が鳴れば、ビビって逃げて行くのに

いや~ん、気をつけて~

ユリはダメざます
特に花粉はぁあ~
シクラメンやすすらんやポインセチアに並ぶ強敵ざます~~

全然関係ないですけど
松本英子「ウチのハナちゃん」という漫画&エッセイをご存知ですか?
一発目のページでやられますよ
ちょっとクセのあるマンガを描いておいでですがね(笑

姐さんは熟練の見事な香箱をご披露ですが
デカイ華太は・・どうみてもベトンと四角い
バコっても丸くないです(笑



「俺の欲しいものはただ1つ・ユリ※だぁ~!」
まるでシンじゃあないですか(また北斗ネタですいません(笑))
触る→動く→動くから触る→気の済むまで触る→噛む→
飲み込む(笑)ですから気をつけてくださいね。
匂いとかも好きかもしれないですね。
うちの猫も観音竹を噛んでました。
自分は抱き上げて顔脂を擦り付けてます。
すると即、毛繕いで止めざるを得ません(笑)
お勧めです^^

わああー百合は猫には毒です~~
手の届かないところへぜひぜひどけてください~!!

ありがとうございます>鍵コメ様

初めまして。ご丁寧に、ありがとうございます。
頂いたコメント、大変勉強になりました。
危険な花があるかもしれないので、食べさせはしませんでしたが、花粉がそれほどまでに怖ろしいものとは知りませんでした。
不勉強でお恥ずかしいです。これから気をつけます。
教えて下さって、本当にありがとうございました。

そうですよね>ぶーこ様

猫に手を出されたら危険な物は、出さないのが一番ですよね。
うちはもう長い事、観賞用として花を飾っていないです。
花瓶を倒されるのがオチなので。^^;

猫よけアイテムとしての木魚、強烈そうですね!
「たま」では楽器としても使われていましたね。^^
確かに音がすごく響くので良いかもしれません。
か、買っちゃおうかな。

お母様は、猫さん達に慕われていたのですね。
きっと、心のお優しい方だったのでしょう……。

ありがとうございます>tamapi様

ユリの花粉が、そこまで危険とは知りませんでした。
教えて下さって、ありがとうございます。
猫飼い歴は長いですが、まだまだ不勉強ですね。またもや反省です。

> 松本英子「ウチのハナちゃん」という漫画&エッセイをご存知ですか?

残念ながら読んだことがありませんでした。
ネットで調べたら、とても評価が高いですね。
絵は拝見した事があります。
作者の自画像が、凶悪そうでいい! と思っていました(^m^
クセのある漫画家さんも好きなので、平気だと思います。
とても面白そうです。今度読んでみます。
本好きなので、面白い本を紹介して頂けるのは、とても嬉しいです。
ありがとうございます。^^

おおっ>ごんず様

確かにシンですね!
北斗神拳は、ネタが豊富で楽しいですね(^m^
次はアミバでお願いします(笑)

ナツコはなぜか花に対し、頭突きのような、鼻で突き上げるような動作を繰り返します。
食べないので油断していましたが、花粉はついたと思います。恐ろしや(>_<)
以後気を付けます。

顔脂! ∑(◎д◎;
なるほど、色々な手があるのですね~。
馬油は猫でも安心と聞いています。
これからは顔に馬油をたっぷりと塗って、スタンバイしようかと思います。^^

ありがとうございます>ねねママ様

もう片付けました。驚かせてしまってすみません。
食べてはいませんが、花粉はついたと思います。
怖ろしい。
猫飼い歴は長いですが、知らないことは、まだまだあるようです。
勉強不足、反省します(>_<)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

冬子(トウコ)

Author:冬子(トウコ)
完全に猫の奴隷・・

ご紹介

■ ナツコ ■
1994年~1997年生のサビ猫。
拾った当時はノミだらけでガリガリ。今はパンパン。
緑の丸い目と、究極の上目づかいがポイント。
2009年、気管支腺癌が見つかる。



■ ウチコ ■
1996年生の二毛猫。
袋に入る唯一の猫。右目が潰れている。日本美人だが下半身デブ。
父専属で、下僕とは滅多に遊んでくれない。



■ ナオミ ■
1997年生のサビ猫。
うちで唯一の抱っこ猫&モミモミ猫。
子猫の時、胃を寄生虫に荒らされたせいか小食。
狭い所、高い所が大好き。
いつも何か話してる。



■ ナタ ■
1997年生の緑目の三毛猫。
知的障害、心臓異常、異食癖有り。
うちで唯一のお尻見せ猫。
巻き舌で鳴く。ミコが大好き。
2012/5/19死去(15歳1ヶ月)



■ ミコ ■
1993年生の三毛猫。
うちの姫。元ノラ。
怪我した足が化膿して歩けないのを見て病院に。
太い手足と、もっちもちの体を持つ。温和な性格。
2010/1/13死去(16歳8ヶ月)


カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

探しています

迷子の猫ちゃん発見に、どうかご協力下さい。

↑クリックすると、ちゃびmamaさんのブログが開きます。

↑クリックすると、harukururinさんのブログが開きます。

↑クリックすると、詳細情報が開きます。

↑クリックすると、するるさんのブログが開きます。

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。