なつぶろ

気管支腺癌になったナツコが寛解を迎えるまで

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

飼い主ゆずりのたれかもん

2011'08.10 (Wed)

おとといの夜、布団で本を読んでいた私の耳に、「ぷ~ん」という羽音が。

蚊です(>_<)

もう寝るのに困ったなぁと思っていたら、隣で寝ていたはずのナツコの目が、らんらんと輝いていました。
羽音に興奮したようです。ナツコも猫のはしくれでした。

今から蚊取線香つけるの面倒だし頑張れナツコ!



片手だし、寝たままだし。
すごく遅い「しゅ」だし。

なんてたれかもん(=横着もの)な猫だろうと思いつつ、その日は寝てしまったのですが、翌日見たら、私の左ひじと手が、パンパンに腫れていました。
刺されどころが悪かったらしいです。
しばらく、自由に手を使えなさそうです。 orz

ナツコのたれか具合に呆れた私ですが、起きて蚊取線香をつけなかった私は、もっとたれかもんでした。

にほんブログ村 猫ブログ MIXサビ猫へ
応援クリック、ありがとうございます。


コメント

狩猟本能に目覚めているような、いないような。。。
野性だったら絶対ごはんにありつけないよ、なっちゃん。

先日我が家にも蚊がおりました。
いつもは蚊にさされるのは上娘の係(O型?一度寝たら起きないから?)
と決まっておりましたが、今年はなぜか私に集中。

「今年の蚊は、熟女好き?私、若いのかしらw」
「お母さん、今体温高いじゃん。ほら、こうね・・・」
「みなまで、言わんでいい!」

一瞬でも、蚊に期待した私が馬鹿でした。

遅く見えたのは残像で実際は高速「シュッ!」なのです。
生じた真空波で蚊は真っ二つのはず。
ナツコ聖拳の奥義は見切れません(笑)
刺されたのは後で侵入した別の蚊だと思います^^
それで手の具合は大丈夫ですか?人によってはメチャ
腫れますからね~蚊といえど侮れません。
こちらは猛暑のせいか「家蚊」は少ないですが
「藪蚊」はたくさんいます。
うちの猫は人を踏み台に「後ろ足爪ムキムキ」させながら
「シュッ」とを繰り出してました^^両手でした。
真っ二つになったはずです(笑)猫恐るべし^^

蚊はやっつけます・・ワタシが

家族でワタシのみ刺されますから、
絶対やっつけてから寝ます!
愛猫はぽ~~っとしているので、期待しておりません!!

ナツコさんは遊びモードだったのでしょう
ワタシよりもっと毛深くないツルッとしたほうが餌食になるから・・・とか

刺されたあとが加齢とともに消えない更年期なうです

「しゅ」って動いてくれるだけマシです、なつこ様。
ウチは目で追うだけ。なんだよ使えねぇなぁ~と、私が飛び回って(笑)「バシッ」
やる気のない、ゆる~い「しゅ」を想像して、ニヤニヤしちゃいました。

しかし、ヒジと手なんて…。
蚊サンも、刺されて痛痒くなるような、イヤな場所を刺したのね~。
もっと血管が見えやすい場所があるだろうに(スミマセン!!)。

はいー>ぴい様

ナツコは、全てにおいてこんな調子なので、野生なら生き延びられないと思います。
うちに来てくれて、本当に良かった……。

蚊にさされまくって、大丈夫ですか?
私は、めーちゃーめーちゃー腫れました!
蚊、あなどりがたし! です。

> 一瞬でも、蚊に期待した私が馬鹿でした。

あははっ(^▽^
ぴいさんの気持ちを汲み取ってくれる蚊だったとしたら、叩けなくて逆に困りそうですね(^m^

あははっ>ごんず様

実は、ナツコは高速拳の使い手だったのですね!
真空波で蚊が真っ二つとは……おそるべし、ナツコ!
その隣で毎日寝ていた私。無事で良かった……。

手は、冷やすのと薬を塗るのを何度も繰り返した所、だいぶ良くなりました。
病院にも行ったのですが、早めの夏季休暇だそうで。 orz

> うちの猫は人を踏み台に「後ろ足爪ムキムキ」させながら
> 「シュッ」とを繰り出してました^^両手でした。

リオさん、さすがです!
さすが、レイ直伝の猫斗水鳥拳の使い手ですね! ^^

あははっ>tamapi様

蚊に敢然と立ち向かうtamapiさん。
その横ですやすや眠るたまさん。
そんな光景を想像して、微笑んでしまいました。^^
猫の手も借りたいといいますが、実際の猫の手では、蚊は取れませんよね。
蚊退治は、私の役目ですね。^^
刺された痕、私も消えなくて困っています……(--;

> ワタシよりもっと毛深くないツルッとしたほうが餌食になるから・・・とか

∑(◎д◎;

あははっ>union-jack様

union-jackさんのお宅も、蚊退治は人間の役目ですね。^^
夢さんは、目で教えてくれているのかもしれませんね。
「ほらほら、あっちよ。早く取りなさい」とか(笑)

> やる気のない、ゆる~い「しゅ」を想像して、ニヤニヤしちゃいました。

やる気はあるみたいなのですが、ゆるいんです(笑)
もし両手だったとしても、あのスピードでは、絶対に取れません。
変な所を刺されたらしく、ぱんぱんに腫れましたが、冷やし続けたのと、何度も薬を塗った甲斐があり、治まりました。病院休みなので、良かったです。^^

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

冬子(トウコ)

Author:冬子(トウコ)
完全に猫の奴隷・・

ご紹介

■ ナツコ ■
1994年~1997年生のサビ猫。
拾った当時はノミだらけでガリガリ。今はパンパン。
緑の丸い目と、究極の上目づかいがポイント。
2009年、気管支腺癌が見つかる。



■ ウチコ ■
1996年生の二毛猫。
袋に入る唯一の猫。右目が潰れている。日本美人だが下半身デブ。
父専属で、下僕とは滅多に遊んでくれない。



■ ナオミ ■
1997年生のサビ猫。
うちで唯一の抱っこ猫&モミモミ猫。
子猫の時、胃を寄生虫に荒らされたせいか小食。
狭い所、高い所が大好き。
いつも何か話してる。



■ ナタ ■
1997年生の緑目の三毛猫。
知的障害、心臓異常、異食癖有り。
うちで唯一のお尻見せ猫。
巻き舌で鳴く。ミコが大好き。
2012/5/19死去(15歳1ヶ月)



■ ミコ ■
1993年生の三毛猫。
うちの姫。元ノラ。
怪我した足が化膿して歩けないのを見て病院に。
太い手足と、もっちもちの体を持つ。温和な性格。
2010/1/13死去(16歳8ヶ月)


カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

探しています

迷子の猫ちゃん発見に、どうかご協力下さい。

↑クリックすると、ちゃびmamaさんのブログが開きます。

↑クリックすると、harukururinさんのブログが開きます。

↑クリックすると、詳細情報が開きます。

↑クリックすると、するるさんのブログが開きます。

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。