なつぶろ

気管支腺癌になったナツコが寛解を迎えるまで

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ぐ」も「ご」もないの

2011'08.27 (Sat)

ナツコの態度に、最近こんな変化がありました。





瞬時にノドの鳴りが、ピタっと止まります。
かなりロコツです……。

やはりアレでしょうか。
病院に連れて行くのは私なので、恨みに思っているのでしょうか。
それとも、1日2回、薬を口の中に押し込まれて、頭にきているのでしょうか。

私も、「ぐる」の「ぐ」、「ごろ」の「ご」だけでも聞きたいです(;_;)

にほんブログ村 猫ブログ MIXサビ猫へ
応援クリック、ありがとうございます。


コメント

うちのもねはごろごろっ子ですが
言わないときには強制的に言わせるコツがあって
それは首の後ろのお母さんが子猫を運ぶ部分を
軽くリアルに噛むことです。

なぜかもねはこれがお気に入りで
すぐにものすごいごろごろ言います^^
なっちゃんにも試してみてみて~♥
怒られても苦情は受け付けません^^

今日も食べてね!なっちゃん!

ブログが更新されているとほっとして嬉しくなります。

猫ちゃんのために病院に連れていったり、お薬飲ませたり苦労しているのに、猫ちゃんは必要性をわかってくれないのが辛いところですねえ。
でも、きっと自分を可愛がってくれていることはよくわかっていると思います。
ナツコちゃんが元気になってくれますように。

このゴロゴロって、こんなに自由自在に鳴らしたり止めたり出来るものなんですね~!
…って違うところに感心してしまう私。

でも、逃げだしたりしないんですよね?
なんか、ナツコちゃんもわざとゴロゴロ言わないようにしてるんじゃないのぉ?
逆の発想はいかがでしょうか。
「猫は自分を落ち着かせるために喉を鳴らす事がある」という事は
冬子さんといる時は、自分を落ち着かせるために喉を鳴らす必要なし、と。
・・・・・ちょっと無理があるかしら。ごめんねぇ~

喉鳴らしてくれなくても、体調が落ち着いているのが一番★ね♪

だいぶ回復したんですね~安心しました^^
無音ってことは心の声を発しているのかもしれませんよ~
「あり~あり~(ありがとう)」ってね♪
ちなみにうちの猫は「ぶぅ~ぶぅ~」です(笑)
まるで「ブーイング」で、慣れるまで寝れなかったです^^

回復の兆しに、ホッと胸をなで下ろしました


なっちゃんには、福太の寿命がのりうつっているはずです
(あれ、寿命って“のりうつる”もんでしょうか)



ゴロゴロ言わないとかw
……猫って、賢いイキモノですよね

ナツコちゃんの生命力の強さを信じていました。
復活して良かった。
怖くてなかなかブログに訪問出来なかったけど、
ねねママさんからナツコちゃんが元気になったと聞いて安心してブログ読んでいます。

冬子さんの気持ち分かる。
仕事が忙しくてリトルの相手しなかったら拗ねているのか
私でなくパパに甘えに行くようになってしまった。
かなりショックです。
ナツコちゃんが早くお薬無で過ごせます様に。

リトルも腸管リンパ節に腫れがあります。
腫れがエコーで見つかった時、腫瘍かどうかは判定する為に始めは2週間間隔で、その後毎月エコー検査を受けました。
腫れが小さくなっているのと血液検査(炎症マーカ:人なら腫瘍マーカとも言いますね。)の結果で現時点では悪性の腫瘍では無いでしょうと言われています。
なので生検受けていないです。

ナツコちゃんの回復を何時までも祈っています。

わっ、わかりやすい。。。

通院担当は辛いものですね。

2年前あんなに苦労して遠くの病院にも連れて行ったのにねーー
首骨折しそうになりながら、がんばったのにねーー(笑)
(お気の毒とは思いながら、
今でもあの3段抜きイラストを思い出すたび笑える)

冬子さんには冷たいけれど、ご家族にはごぉろぉごろできるまで
回復したなっちゃんにバンザイっ!!

やっぱり、通院、薬、そうとう嫌なんですね。
本当にわかりやすい意思表示ですね(>_<)

ナツコちゃん、それはあなたのためなんですよ~
わかって欲しい!冬子さんの気持ちを…

でもナツコちゃん、少しずつ回復してきているようで
嬉しいです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

くぅ>ねねママ様

もねちゃん、かーわいーい♪
羨ましいです~。 ^^
私もさっそく、ナツコを噛みました!

無反応でした。 orz

せめて、「ふぁ?!(何すんの~)」くらい、言って欲しかったです。
もう少し元気になったら、もう一度試してみます。

そういえばナツコは、貞子っぽく迫ると興奮します。
こちらも、元気になったら試してみます v(^^

私に噛まれたナツコですが、食事はずいぶん摂れるようになり、一日50粒くらい食べられるようになりました。
でも困っているのが、完全にフリスキーマニアに戻ってしまった事です。
せっかく療法食があるのに、見向きもしません(;_;)

うう……(涙)>ちゃりんこ様

猫達は判ってくれませんが、ちゃりんこさんは判ってくれるので十分です(;_;)
具合が悪くなったら、自分で薬を飲んだり、病院をせがんだりして欲しいですが、そうなったらもう猫じゃないですよね(笑)

ナツコ、ゆっくりですが回復しています。
皆さんからの励ましが届いた気がします。
皆様のコメントに励まされた私から良い気が出て、ナツコに影響しているのかもしれません。
本当に、ありがとうございます。^^

私も!>union-jack様

猫はノドを瞬時に鳴らせても、すぐ止めることは出来ないと思っていたので、驚きました!
身を持って知るのが、私でなければ良かったのですが。 orz
ナツコの事なので、わざと鳴らさないのも有り得そうです。
「ゴロゴロストライキ」、略して「ゴロスト」……納まりが悪いですね(笑)
ナツコがゴロゴロ言ってくれるまで、撫で続けたいと思います。
たとえ、こすりすぎて、毛皮から火が出ても!

こんなふざけた事を書けるのは、ナツコが回復に向かっているからですね。^^
気を抜かないで、安定するまで頑張ります。

おおっ>ごんず様

> 「あり~あり~(ありがとう)」ってね♪

もしそうなら、涙が出るほど嬉しいです(;_;)
ナツコの顔が完全にふてくされていなければ、その説におすがりしたかった……。 orz
急変してから、ナツコは姉の部屋から出てこなかったのですが、最近は一緒に寝てくれるようになりました。
でも、ゴロゴロはあまり言ってくれません。サミシイです。

リオさんのゴロゴロは、ブーイングみたいですね(^m^
ぜひ聞きたいです。動画ありますか? チェックしてみます。

ありがとうございます>ぶーこ様

心配して下さって、ありがとうございます。
少しずつ回復しています。
このままなんとか、頑張って欲しいと思っています。

> なっちゃんには、福太の寿命がのりうつっているはずです
> (あれ、寿命って“のりうつる”もんでしょうか)

憑依みたいですね(笑)
でも、もしそうなら嬉しいです。福太さん大好きです。
これからはナツコを撫でたら、福太さんをも撫でている気分になると思います。

猫は賢いですよね。私は猫達に、「パシリ」のラベルを貼られている気がします。

ありがとうございます>ガーママ様

ご心配おかけして申し訳ありません。
以前頂いたメッセージは、なるほどと思う事が多くて、とても助けられました。
ありがとうございます。

遺伝子検査の結果が出ないと何とも言えませんが、ナツコはIBDではないかと思っています。
もし消化管型リンパ腫としても、IBDが原因ではないかと……。
動物病院の先生に相談した事があるのですが、ほとんど知らない先生もいらっしゃって、相談も難しいので、治療は無理かもしれません。
リンパ腫とIBDは区別しにくいそうなので、抗がん剤を投与しても良いものかどうかが、今の悩みです。

まだまだ答えは出ませんが、ガーママさんや、闘病中の猫さんを抱えた皆さんの頑張りを、私はブログで拝見していました。見習って、頑張らないといけませんね。

リトル君の腫れがおさまって安心しました。
どうかリトル君、ダヤン君、ガーチャン君、ルナさんが、健康で元気に過ごせますように。
↑いつも同じ事ばかり書いていて恐縮ですが、それが一番の願いです。心から願っています。

ですよね>ぴい様

判りやすいですよねー。
もっと元気なら、チョップでツッコミを入れているところです(笑)

ナツコは、少しずつ回復しているようです。
食事の増加は微々たるもので、逆に減って慌てた日もありますが、安定して摂れています。
水は飲む量が増えました。
とてお嬉しいです。頑張っているので、ゴロゴロ言われなくても許します。

> 首骨折しそうになりながら、がんばったのにねーー(笑)

危なく首だけ、室伏選手並みに鍛えられるところでした(笑)
でも、それも面白そうですね。^^

そうなんです>ちゃびmama様

確かに、薬も病院もイヤですよね。
猫にしてみれば、何されているのか、さっぱり判りませんものね。
病院では、いつも震えていて、可哀想になります(;_;)
重い病気は、代われるものなら代わってあげたいです。

現在、「薬を飲ませたら、猫なで声で褒めまくる!」作戦を決行中です。
でも今のところ、効果はあまりない気が……(^^;
嫌われても我慢するので、早く回復して欲しいです。

ありがとうございます>鍵コメ様

体調が悪い中、コメントをありがとうございます。
ナツコも心配ですが、鍵コメ様も心配です(;_;)
どうかご自愛なさって下さいね。
一日も早く良くなられますよう、お祈りしています。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

冬子(トウコ)

Author:冬子(トウコ)
完全に猫の奴隷・・

ご紹介

■ ナツコ ■
1994年~1997年生のサビ猫。
拾った当時はノミだらけでガリガリ。今はパンパン。
緑の丸い目と、究極の上目づかいがポイント。
2009年、気管支腺癌が見つかる。



■ ウチコ ■
1996年生の二毛猫。
袋に入る唯一の猫。右目が潰れている。日本美人だが下半身デブ。
父専属で、下僕とは滅多に遊んでくれない。



■ ナオミ ■
1997年生のサビ猫。
うちで唯一の抱っこ猫&モミモミ猫。
子猫の時、胃を寄生虫に荒らされたせいか小食。
狭い所、高い所が大好き。
いつも何か話してる。



■ ナタ ■
1997年生の緑目の三毛猫。
知的障害、心臓異常、異食癖有り。
うちで唯一のお尻見せ猫。
巻き舌で鳴く。ミコが大好き。
2012/5/19死去(15歳1ヶ月)



■ ミコ ■
1993年生の三毛猫。
うちの姫。元ノラ。
怪我した足が化膿して歩けないのを見て病院に。
太い手足と、もっちもちの体を持つ。温和な性格。
2010/1/13死去(16歳8ヶ月)


カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

探しています

迷子の猫ちゃん発見に、どうかご協力下さい。

↑クリックすると、ちゃびmamaさんのブログが開きます。

↑クリックすると、harukururinさんのブログが開きます。

↑クリックすると、詳細情報が開きます。

↑クリックすると、するるさんのブログが開きます。

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。