なつぶろ

気管支腺癌になったナツコが寛解を迎えるまで

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナツコ体操、始まるよ!

2011'10.03 (Mon)










すみません、打ち切りの方向でお願いします。


今日は、朝の3時から5回もやられました。
おとといは朝の3時半から8時までの、たった4時間半の間に、7回

嫌がらせか? 嫌がらせなのか?
毎日、薬を飲まされる怨みか?
それとも病院に連れて行かれるから、その仕返しか?!

という訳で、最近ずっと寝不足です……(>_<)


多分ですが、抱っこして上に連れて行かれるのが、楽しいのだと思います。
衰弱がひどかった8月は、ずっと抱っこして上り下りしていました。
9月中旬、容態が落ち着いた辺りから、自分で歩かせるようにしていましたが、後ろ足の筋肉がかなり落ちてしまい、階段は見ている方が怖かったので、つい抱っこしてしまいました。

今は、自力で階段を登れます。
でも、必ず私が2、3歩前に立って、「なっちゃん、なっちゃん♪」と掛け声をかけないと上ってきません(笑)
本猫は、これもなかなか楽しんでいる様子ですが、夜中にやるとうるさいので、諦めて抱っこしています。^^;


にほんブログ村 猫ブログ MIXサビ猫へ
応援クリック、ありがとうございます。


コメント

お帽子すてき♪ピンポンパン♪

まぁ・・ご苦労様です
猫って1度経験すると、毎日確認作業に励むイキモノ・・
だから、我家はベランダも出さない箱入りオカマ猫です
ヤバイ高さの3階だし、ゴミ車ビュンビュンですの
ナツコさんはとても楽しいけど、冬子さんは美容によくないですね
う~ん、対策としては・・短時間熟睡法取得←猫バカ発言

母がベランダの窓を開けッぱにしたら
姐さんベランダでコロコロを体験してしまい
それ以来、窓に張り付き、スキをうかがっています
当然、母(87)<すばしっこい姐さん(姐さん無敵)


わぁ~♪
あんまり可愛いので、つい見惚れてしまいました(^_^)
でもこれを5回とか7回なんて、そうとう体力が必要?
特に階段運動が…
それも朝の3時ですか~(>_<)
これは可愛いなんて言ってられないですね…
なんか策を練らなければ、参ってしまいそうですね。

これはやっぱり嫌がらせか!!

いやいや、冬子さんへの愛情の表現ですよ
多分(苦笑)…

それにしても…
お姉様は幸せですね(笑)

あ♪>tamapi様

判って下さって嬉しいです♪
ピンポンパン帽を描きたかったのです。
でも、ピンポンパン「風」帽で終わってしまいました(笑)

> 猫って1度経験すると、毎日確認作業に励むイキモノ・・

そうなのですね……。
ナツコも毎日、まるで仕事のように頑張っています。
最近は、昼間も仕事に励むようになりました。
私は、寝不足を、たまの昼寝で解消していたのですが、それも出来なくなりました。
やはり、短時間熟睡法を取得するしかないかもしれません。
ナツコの、後ろ足のリハビリだと思って頑張ります。^^;

姐さん賢い! そうそう、猫は一度覚えると、スキを伺いますよね。
「え、何の事? 気にしていませんよ~?」
みたいなふりもするので、面白いですよね(^m^

ありがとうございます>ちゃびmama様

最近は、昼間もせっせとやるようになりました。
もう、人の顔を見たら「階段」「抱っこ」と言って来ます。
へとへとです。 orz
でも、ナツコの後ろ足の筋肉が、だいぶ戻った気がします。
一時はすっかり弱ってしまい、階段を上る時、変な音をたててました。

降りて来る時は、姉を従えて降りてくる事が多いんです(笑)
多分、姉が1階に降りる時に、先に立って歩いているだけだと思うのですが、なにやら「主人と下僕」っぽくて笑えます(^m^
衰弱が酷かった時、心配した姉が付いて来たのですが、元気になったので、やめていました。
ナツコ的には楽しかったので、再現して遊んでいるのかもしれません。

迷惑だけど可愛くて笑ってしまいました。
これで筋力UPできるといいですね。
でも、体操時間は変えてくれるといいのに。
うちの猫は夜はケージに入れてしまっているので
体操はできません。そのかわり時々朝早く鳴き声で
起こします。

ありがとうございます>ちゃりんこ様

ナツコ体操、まだ続いています。
最近は、昼間の時間も拡大して、強制的にお届けされています。
でも、後ろ足の筋肉は、随分ついたと思います。^^
一時はかなり筋肉落ちたせいか、階段を上る時、何とも言えない変な音をたてていました。

鳴き声で起こされるのも辛いですよね~(>_<)
うちにも、鳴いて起こす猫がいました。
「もう少し寝てて…」と、布団の中から何度か交渉しましたが、もちろん却下されました(笑)

うちの猫も何れは・・・考えさせられます。
今は軽やかに上がって行きますが。
対策としては階段を改装してスロープにするとかね。
もちろんカーペットも必要です。
猫用のエスカレーターも将来に出るかもしれません。
(出るかいな(笑))
う~ん。でも3時に起こされるのだけは防げないですね。
やっぱし、昼間に寝かさないことです。なんか虐待みたいですが(笑)

ありがとうございます>ごんず様

そういえば、猫用エレベーターが付いているお宅があるそうですね。
テレビで放送したみたいです。^^
でも、猫は意外と階段を上手に上り下りできるので、年をとっても大丈夫かもしれません。
16歳で虹の橋を渡ったミコも、階段は問題ありませんでした。
ペット用の階段の滑り止めがあるので、それを敷けば完璧ですね。^^

ナツコが階段を上らないのは、遊んでいるのだと思います。
もしくは、人を使役するのが楽しいのかと(;_;)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

冬子(トウコ)

Author:冬子(トウコ)
完全に猫の奴隷・・

ご紹介

■ ナツコ ■
1994年~1997年生のサビ猫。
拾った当時はノミだらけでガリガリ。今はパンパン。
緑の丸い目と、究極の上目づかいがポイント。
2009年、気管支腺癌が見つかる。



■ ウチコ ■
1996年生の二毛猫。
袋に入る唯一の猫。右目が潰れている。日本美人だが下半身デブ。
父専属で、下僕とは滅多に遊んでくれない。



■ ナオミ ■
1997年生のサビ猫。
うちで唯一の抱っこ猫&モミモミ猫。
子猫の時、胃を寄生虫に荒らされたせいか小食。
狭い所、高い所が大好き。
いつも何か話してる。



■ ナタ ■
1997年生の緑目の三毛猫。
知的障害、心臓異常、異食癖有り。
うちで唯一のお尻見せ猫。
巻き舌で鳴く。ミコが大好き。
2012/5/19死去(15歳1ヶ月)



■ ミコ ■
1993年生の三毛猫。
うちの姫。元ノラ。
怪我した足が化膿して歩けないのを見て病院に。
太い手足と、もっちもちの体を持つ。温和な性格。
2010/1/13死去(16歳8ヶ月)


カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

探しています

迷子の猫ちゃん発見に、どうかご協力下さい。

↑クリックすると、ちゃびmamaさんのブログが開きます。

↑クリックすると、harukururinさんのブログが開きます。

↑クリックすると、詳細情報が開きます。

↑クリックすると、するるさんのブログが開きます。

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。