なつぶろ

気管支腺癌になったナツコが寛解を迎えるまで

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チューはおあずけ☆

2011'10.05 (Wed)

ナツコにチューを迫ったら、抵抗されました。

チューの気分じゃない時は、前足をぎゅーっと突っ張られます。
「えっ。そんなに嫌なの?」
と焦りつつも、
「良いではないか、良いではないか。むはははは」
と、悪代官プレイを楽しんだりもしています(←バカです)。

でも今日は……


えー…。

なんでしょう。とても落ち込みました。orz
猫は四本足で歩く生き物。前足だろうが後ろ足だろうが同じはずなのですが、なにやら心の痛み具合が違います。
落ち込む私とは裏腹に、ナツコはご機嫌で、喉をゴロゴロ鳴らしています。

はっ。私をいたぶって楽しんでいる?! Σ(゚□゚;

(珍しく隣でくつろぐナツコから、「トーコの思考と一緒にするにゃ」と言われた気が……)

にほんブログ村 猫ブログ MIXサビ猫へ
応援クリック、ありがとうございます。


コメント

足げ(笑)
確かに傷つくわ(笑)
ごめんなさいおかしくて。。傷に塩塗るようですが
猫は人間ほどじゃ絶対ないかもしれないけど
手足の感覚あると思います!
だっておもちゃは手で引き寄せるし虫もご飯ざらもオヤツも
ただし、
人間の「足が汚い」という感覚が皆無だと思うんで
どうか安心してくださいね(フォロー?)

おざなりさはどう考えても拭えないですが(塩)
こんな態度でも許してくれるもん♫
という甘えですって(フォロー)

えーと、、私は何がしたいのかな?
冬子さんの顔のめり込み頻度がこれ以上高くならないよう祈ってます。
ポチ(フォロー)

あわわ

いや、ほらっ、ネコさんもつまりは「四足」の生き物で、
前でも後ろでも足は足で、
えーどっちも足なの?手じゃないの?とか思っても、
ほら、おんなじで、ごにょごにょごにょ。。。

そういえば、上娘が3歳くらいの頃、
「扇風機消して」と言ったら、
ちっさい足のちっさい親指でスイッチ押そうとしたことがあったわっ。
やっぱり元々、手も足もいっしょなのよっ

そりゃ、誰かがやってるの真似したんだろうって?
いや、ほらっ、その頃下娘が赤ちゃんで、
抱っこしたまま屈むのがとても大変で、ごにょごにょごにょ。。。

ドンマイ!!

ブログの絵から判断しますに・・
たまたま、近くに足があった!からでは?
次回はナツコさんの後頭部側から、襲ってはみてはどうでしょうか?
それでも、足が来るのなら、ナツコさんは「足きき」
(ヒトにも利き腕、利き手があるように・・ほら♪)

愛猫の足の力強さを楽しみましょう!おーーっ!

後ろ足は耳掃除や首を掻くなど大事にしてるらしいですよ。ほら、後ろ足の爪切りの時、前足より嫌がるでしょ?
だから後ろ足で蹴られるのは「大事な人」だからです。
(苦しいフォローでした(笑))
チューって唇へですか?(具体的に書いてしまったw)
俺は鼻をオデコにスリスリしてます^^
オデコは猫が喜ぶそうなんで^^
唇は1度だけです(笑)

足w
なんというプレ……(ry

いや、トイレをカキカキする前足よりマシなのです
きっと



KANは、結婚、活動休止、フランス留学を経て、まったり音楽活動されています
三谷幸喜の「ステキな金縛り」にチラリと出演するとか

わぁ>ねねママ様

傷口への塩加減、絶妙です! d(^^
すっかり私は、青菜に塩です。
って、どちらにしても塩を浴びるのかっ。Σ(゚口゚;
なめくじになった気分です。orz

前足が後ろ足になっただけで、こんなに凹むとは、自分でも思いませんでした。
後ろ足の方が力が強いので、拒絶感も倍増です。
悪代官だって、ここまで拒絶されれば、帯をくるくるする手も止まると思います。

ううう…>ぴい様

フォローありがとうございます(;△;)
猫飼い歴は長めで、後ろ足で蹴られる事は多々ありましたが、顔を蹴られるとこんなに凹むとは思いませんでした~。
でも、何度もやられたら慣れるかも。
蹴られても、猫の足の裏を舐めてビックリさせてやれるよう、頑張ります!
って、それじゃ変態じゃーん!! (ノ`A)ノ ⌒ ┻┻

子供って器用ですよね~。それに体が柔らかくて、羨ましいです。
今は、お地蔵様並みに体の硬い私ですが、子供の頃は、首に足をかけることが出来ました。
なんでこんなに固くなっちゃったんだろ…(;_;)

あははっ>tamapi様

おー♪
確かに、後ろ足の方が、ずっと力が強かったです。
それだけに、拒絶感も強く…… orz
衰えていた筋力が、随分戻ったのは嬉しいのですが……。

実は、結構後頭部から襲っています(^m^
後ろからだと、手も足も出せないので、襲い放題です。
って、これじゃ変質者じゃーん!! (ノ`д)ノ ⌒ ┻┻

おおー♪>ごんず様

ナツコから、「大事な人」と思って貰えていたら嬉しいです♪
でも普段の態度を見ていると、良くて「便利な下僕」(笑)
「いまいち使えないけれど、いないよりはマシな下僕」程度に思われている気がします。

チューは、おでこと鼻にしています。^^
見ていると、可愛くて可愛くて、つい口が出ます(笑)
頬ずりもしちゃいます☆ 人間には一度もした事ないのに。
って、だから嫁にいけないんじゃーん!! (ノ`ロ)ノ ⌒ ┻┻

あははっ>ぶーこ様

女王様に踏まれて喜ぶ人の気持ち、私には判りませんでした(笑)
後ろ足で顔面を押しのけられるのは、相手が猫でも、なかなか厳しいものがありました。
前足は、ウチコが私のコップに、じゃぶじゃぶ漬けています……。

> 三谷幸喜の「ステキな金縛り」にチラリと出演するとか

おー楽しみですね!
って、なんて題名ですか(笑)
三谷幸喜さんの作品はユニークなので、楽しみですね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

冬子(トウコ)

Author:冬子(トウコ)
完全に猫の奴隷・・

ご紹介

■ ナツコ ■
1994年~1997年生のサビ猫。
拾った当時はノミだらけでガリガリ。今はパンパン。
緑の丸い目と、究極の上目づかいがポイント。
2009年、気管支腺癌が見つかる。



■ ウチコ ■
1996年生の二毛猫。
袋に入る唯一の猫。右目が潰れている。日本美人だが下半身デブ。
父専属で、下僕とは滅多に遊んでくれない。



■ ナオミ ■
1997年生のサビ猫。
うちで唯一の抱っこ猫&モミモミ猫。
子猫の時、胃を寄生虫に荒らされたせいか小食。
狭い所、高い所が大好き。
いつも何か話してる。



■ ナタ ■
1997年生の緑目の三毛猫。
知的障害、心臓異常、異食癖有り。
うちで唯一のお尻見せ猫。
巻き舌で鳴く。ミコが大好き。
2012/5/19死去(15歳1ヶ月)



■ ミコ ■
1993年生の三毛猫。
うちの姫。元ノラ。
怪我した足が化膿して歩けないのを見て病院に。
太い手足と、もっちもちの体を持つ。温和な性格。
2010/1/13死去(16歳8ヶ月)


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

探しています

迷子の猫ちゃん発見に、どうかご協力下さい。

↑クリックすると、ちゃびmamaさんのブログが開きます。

↑クリックすると、harukururinさんのブログが開きます。

↑クリックすると、詳細情報が開きます。

↑クリックすると、するるさんのブログが開きます。

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。