なつぶろ

気管支腺癌になったナツコが寛解を迎えるまで

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

頑張る大福ちゃん(黒カビ付き)

2011'11.27 (Sun)

21日に肛門嚢炎の手術をしたウチコですが、回復が遅れています。
化膿が酷かったせいか傷の塞がりが悪く、縫ったところが数か所外れてしまいました。
これ以上外れるようなら、縫い直しになるそうです(-_-;

それより心配なのが、水もフードも摂ろうとしない事です。
手術後の数日は、それもやむなしと思っていたのですが、その後もフードを食べたがらず、やっと少し食べるようになったと思ったら、全吐き。
病院で吐き気止めを打ってもらったら、今度は完全にフードを拒否。

この原因が判りません。
外科的手術なので、内蔵の動きはあまり関係しないはず。
痛み止めも飲んでいます。
全身麻酔の影響で、どこかの機能が崩れているのでしょうか……。

しばらく通院が続きそうです。
早く良くなれ、大福ちゃん!
回復を祈念して、以前撮ったウチコの写真を集めてみました(*^_^*)


父部屋には、父の遺影が置いてあります。
ウチコと父は超ラブラブでした。
ずっとウチコを見守って貰いたくて……。

111127_1.jpg


や、股間からじゃなくて Σ(◎д◎;


111127_2.jpg

ウチコのポーズだけに気を取られていたので、撮った時は気付きませんでした。

111127_3.jpg

父ベッドの上は、ウチコのお気に入りの場所です。
父の匂いが残っているのでしょうか。

111127_4.jpg

早くこんな風に、のびのびだらりんな日々が戻ってきますように……。
私も頑張るから、ウチコも頑張れ~!


にほんブログ村 猫ブログ MIXサビ猫へ
応援クリック、ありがとうございます。


コメント

おはようございます。
ウチコちゃん、心配ですね。
キャットフードでなくても何かとびついて来るくらいの好物でもあればいいんですけどね…

わが家でもにゃんこ先生が何も食べなくなった時に、
病院の先生が「なんでもいいから食べたいものを食べさせて」とおっしゃっていました。
にゃんこ先生はベビーほたてが好きだったので、「本当にいいんかい?」とか思いながら食べさせていました(銘柄指定で、なぜか生協で売っているのしか食べませんでしたが…(-_-))
そのうちキャットフードもぼちぼちと食べるようになりました。

「ウチコちゃんも早く何か食べておくれ~」
私も祈っていますね。
はやく写真のような元気な姿が見られますように…

何がお好き?

ウチコさん、心配ですね
メンタル的には、強い方かしら←姐さん系
それとも、華太系かしら?
通院&ドクターがショックとか・・
うちのオカマ猫はワクチン接種でガッツリダウンするタイプ
(今年から種類を変更し何とかOKに)
食べないので、少しでもと思い
ビルバック歯磨きを舐めさせていました←いいのか?
でもね、口からペロっとを忘れない為にもなんて
勝手に思って・・飼い主バカです
ハイカロリーのペーストとかはお嫌いかしら?
姐さんは、くすりを包むチーズ味のペーストが好きだけど・・

サービスショット・・ありがたいです
本当にたまと似ているわ
ウチコさんプロフィール写真が袋入りで
あ~お顔がみえないわ~と(笑

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

大福ちゃ・・・もとい、ウチコちゃん。どうしちゃったのかなぁ??
病院や手術のショック&ストレスかなぁ。
食べないのは気になっちゃいますよね。私だったらあり得ない(と私と比べたらダメですよね、ゴメンネェ~)。
とりあえず、好物を並べて「さぁお食べ!」って、やってみてはどうかしら。

お父様のベッドには、ウチコちゃん的に思い出がたくさんあるのかな。
なんか、胸がキュッとしちゃいました。最後のウチコちゃん、すごい笑顔にみえます。早く元気になります様に☆★

はいー…>ちゃびmama様

ウチコの回復を祈って下さってありがとうございます。
おそらく炎症が酷かったのと、年齢のせいだと思います。
それに手術のショックとストレスが加わったのかと。
早く元気になってほしいです……。

にゃんこ先生の好物はベビーほたてだったのですね。
しかも銘柄指定付き♪
グルメな感じがいいですね(^m^
ウチコにもそういう食べ物があれば良いのですが、ひとつもなくて困っています(>_<)
ドライフードだけが好きで、ウェットも好みません。
ほたて買ってきて、口の中に突っ込んでみましょうか。
もしたべなければ、私が食べちゃいます♪ ^^

そうですね…>tamapi様

どちらかというと、ウチコのメンタルは弱い方だと思います。
たまに気の強いところも見せますが、何か悲しい事があると、父や母のところへ逃げて訴えています。
通院のショックは大きいですよね。できるだけ通院は減らしたいのですが、食べてくれないと点滴が必要なので、逆に増えています(--;
「病院に行きたくないなら食べなさい!」
と言いたいです(笑)

> でもね、口からペロっとを忘れない為にもなんて
> 勝手に思って・・飼い主バカです

判ります~!
毎日ウェットフードを、一口だけ無理に押し込んでいます。
(ウチコは、ウェットやペースト食も嫌いなのです……)
でも本当に一口なので、残りは毎日捨てることに。Mottainai~!

ありがとうございます>鍵コメ様

ご連絡ありがとうございます。
これから拝見させて頂きます。
ご縁がありましたら、宜しくお願いいたします。

はいー…>union-jack様

年齢や炎症の大きさもありますが、ストレスやショックは、かなり大きかったと思います。
毎日、ベタベタに甘やかしていますが、まだ食べる気にはなれないようです。

> とりあえず、好物を並べて「さぁお食べ!」って、やってみてはどうかしら。

フリスキー、フリスキー、フリスキーになります(^▽^)
でも、便が全く出ていないので、便が大変固くなるフリスキーは怖いです。
手術の傷が、肛門近くを通っているので……(>_<)

うーん難しいです。でも、元気になってほしいので頑張ります!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

冬子(トウコ)

Author:冬子(トウコ)
完全に猫の奴隷・・

ご紹介

■ ナツコ ■
1994年~1997年生のサビ猫。
拾った当時はノミだらけでガリガリ。今はパンパン。
緑の丸い目と、究極の上目づかいがポイント。
2009年、気管支腺癌が見つかる。



■ ウチコ ■
1996年生の二毛猫。
袋に入る唯一の猫。右目が潰れている。日本美人だが下半身デブ。
父専属で、下僕とは滅多に遊んでくれない。



■ ナオミ ■
1997年生のサビ猫。
うちで唯一の抱っこ猫&モミモミ猫。
子猫の時、胃を寄生虫に荒らされたせいか小食。
狭い所、高い所が大好き。
いつも何か話してる。



■ ナタ ■
1997年生の緑目の三毛猫。
知的障害、心臓異常、異食癖有り。
うちで唯一のお尻見せ猫。
巻き舌で鳴く。ミコが大好き。
2012/5/19死去(15歳1ヶ月)



■ ミコ ■
1993年生の三毛猫。
うちの姫。元ノラ。
怪我した足が化膿して歩けないのを見て病院に。
太い手足と、もっちもちの体を持つ。温和な性格。
2010/1/13死去(16歳8ヶ月)


カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

探しています

迷子の猫ちゃん発見に、どうかご協力下さい。

↑クリックすると、ちゃびmamaさんのブログが開きます。

↑クリックすると、harukururinさんのブログが開きます。

↑クリックすると、詳細情報が開きます。

↑クリックすると、するるさんのブログが開きます。

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。