なつぶろ

気管支腺癌になったナツコが寛解を迎えるまで

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

月夜に提灯、夏火鉢

2009'08.24 (Mon)






■ 私の中のイヤ度 ■
黒板に爪<ナツコのブラッシング<アルミホイルを噛む…

毛を梳いている感触が全くありません。
スフィンクス種の猫にブラッシングしている気分です。
ナツコにブラシは必要ないと思うのですが、本人が好きなのでやめられません……。


にほんブログ村 猫ブログへ

ご覧いただきまして、ありがとうございます。
お気に召しましたら、1クリックお願いいたします。

コメント

分かる、分かる。
ダヤンもカイカイのせいで、中毛が殆どないのでブラシすると地肌を擦っているような気がします。
なんか痛そうで。痒い時は喜んでブラシさせるのでしてやりますが。

凄い、ブラシを見せると猫ちゃん勢ぞろいなのですね。
順番決める冬子さん大変そう。
皆、大人しく順番待ちしているのかしら???

全然待ちません(笑)>ガーのママ様

みんな、他の猫を押しのけてブラシをかけて貰いたがります。
協調性や思いやり精神は無いようです(^^;

ダヤンちゃん、今、中毛が少ないのですね。
写真を拝見しても変わらずふわふわしているので、全然気づきませんでした。
毛を梳いている感じが弱いと、痛そうな気がしますよね。ナツコの反応を見る限り、痛くはないらしいのですが。
ダヤンちゃんのカイカイ、早く治まるといいですね。

ブラッシング♪

うちもみんにゃ好きですよ~♪特にめろめろが♪
ボディはもちろん、胸毛を梳かれるのも好きなようです。
「こっち~!」「今度こっち~!」って催促もします。笑
でも最後にはガブガブ噛みつかれます…意味分かんない( ̄ー ̄;

でもナツコちゃんはこっちが痛くなりますねぇ…
ラバーブラシはお気に召さないかしら?

ブラッシングが好きというのはうらやましいー。


福太のブラッシングは、戦いです。
ラバーブラシを使用していて、1日に数回に分けて、すれ違いざまにザザッとするくらいしかできません。

手首にクッキリ縦の傷がついたので(縦の傷は、わかる人には、自殺未遂の傷に見えます)、リストバンドをしようか悩んでいます・・・。



あ、晴美ちゃんの由来は、春に生まれた女の子だから、真っ白だから(?)・・・だそうです。
叔父曰く「アソコがかわいそう過ぎて気づかなかった」のだとか。

>月夜に提灯、夏火鉢

おおーこういう表現もあるのかー
漢検では「夏炉冬扇」って言うのを見ました。

私もきっとダメですー
読んでるだけで、背中がざわざわしてきますw

ガブガブですか♪>ぴろ様

ぴろさん家の4姉妹さんもブラッシングが好きなのですね。
とても可愛らしい光景が、頭に浮かびました。
同じ「姉妹」なのになぜでしょう……。
めろんちゃんの最後の「ガブガブ」は、嬉しくて興奮してしまうのでしょうね(^^

ラバーブラシを教えて頂いて、ありがとうございます。
お恥ずかしいのですが、初めて知りました(>_<)
ナツコ達が今のブラシを気に入っているので、調べてみた事もありませんでした。
試してみたいです。ウズウズしています(^^

戦いですね>ぶーこ様

「すれ違いざまにザザッと」。まるで居合いのようです。まさに真剣勝負ですね(笑)

お怪我は大丈夫ですか?
子猫・若猫は手加減なしですよね。
私は子供の頃、猫と本気で戦っていたので、腕が傷だらけで良く同級生に理由を聞かれました。
でも大人になると遠慮して聞かれなくなりますし、こちらから言うのも変ですよね。

知人は手首の傷痕(事故)を、シュシュで隠していました。可愛かったです♪

「晴美」ちゃんの由来、教えて下さってありがとうございます。
最後の一文で、お茶噴きました(笑)
叔父様サイコーです!

類義語ですよね>ぴい様

”夏火鉢”は「不要」というよりも「マゾ」という気がします。
なぜ暑い夏に火鉢をつけるのか(>_<)

ナツコのブラッシングは、背中ざわざわしますよ~。
零よりずっと、ざわざわですよ~(^^

ナツコ本人は喜んでいるのに、こちらが痛くなるのはなぜでしょうね(^^

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

冬子(トウコ)

Author:冬子(トウコ)
完全に猫の奴隷・・

ご紹介

■ ナツコ ■
1994年~1997年生のサビ猫。
拾った当時はノミだらけでガリガリ。今はパンパン。
緑の丸い目と、究極の上目づかいがポイント。
2009年、気管支腺癌が見つかる。



■ ウチコ ■
1996年生の二毛猫。
袋に入る唯一の猫。右目が潰れている。日本美人だが下半身デブ。
父専属で、下僕とは滅多に遊んでくれない。



■ ナオミ ■
1997年生のサビ猫。
うちで唯一の抱っこ猫&モミモミ猫。
子猫の時、胃を寄生虫に荒らされたせいか小食。
狭い所、高い所が大好き。
いつも何か話してる。



■ ナタ ■
1997年生の緑目の三毛猫。
知的障害、心臓異常、異食癖有り。
うちで唯一のお尻見せ猫。
巻き舌で鳴く。ミコが大好き。
2012/5/19死去(15歳1ヶ月)



■ ミコ ■
1993年生の三毛猫。
うちの姫。元ノラ。
怪我した足が化膿して歩けないのを見て病院に。
太い手足と、もっちもちの体を持つ。温和な性格。
2010/1/13死去(16歳8ヶ月)


カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

探しています

迷子の猫ちゃん発見に、どうかご協力下さい。

↑クリックすると、ちゃびmamaさんのブログが開きます。

↑クリックすると、harukururinさんのブログが開きます。

↑クリックすると、詳細情報が開きます。

↑クリックすると、するるさんのブログが開きます。

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。