なつぶろ

気管支腺癌になったナツコが寛解を迎えるまで

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たった数分で

2012'02.09 (Thu)

120209_1_300.jpg

120209_2_300.jpg

120209_3_300.jpg

120209_4_300.jpg

120209_5_300.jpg

水は猫の分、お茶とコーヒーは私の眠気覚ましです。効きませんが(笑)

ウチコがカラーをつけている時は、コップは必ず片付けます。
この時ウチコはよく寝ていたので、2,3分なら大丈夫だろうと部屋を出てしまいました。
油断大敵です。

わざとじゃないんですよね。
エリザベスカラーのふちが、いい感じにひっかかってしまうのです。
でも数年前までは、カラーをつけていてもコップを倒すことはなかったはず。
やはり仕返しでしょうか。



◇◆◇ ここから先は、猫のディープなシモ話なので ◇◆◇
◇◆◇ お食事中の方はご注意ください       ◇◆◇


さてウチコですが、やはり肛門が狭すぎるようで、排便が上手くできません。
何度もトイレに行っては、「きゅーきゅー鳴きながら力む」と「力尽きて胃液を吐く」を繰り返しています。

今日病院で、先生が肛門に指を入れて、ヤツら(便)を一部ひっぱりだしてくれたのですが、その時のウチコの暴れ様と言ったら……。

相っ当、痛いらしいです!

私は、ウチコが壊れてしまうか、ショック死するかしてしまうのではないかと、心臓バクバクでした(T_T)
阿鼻叫喚の「あ」くらいは見た気がします。

トイレで踏ん張った後のウチコのお尻を覗いてみると、ヤツの頭がちょっと見える時があります。
でも、引っ張り出すには、長さが全然足りません。
ティッシュで掴もうとしても、掴めないんです。
何か良い方法がないかと考えていたら、神様の声が聞こえました……。


「耳かき」

え? 全然聞こえません。

「耳かき」

……ええと

「耳かき」


「耳かき」


「耳かき」



き、聞こえてしまいました(>_<)

猫のお尻を掘るのも何ですが、今まで耳に使っていた道具を尻に使うのは、ものすごく抵抗がありました。
嫌々ながら試してみたところ、出口付近のヤツらしか取れませんでしたが、それでも効果絶大でした!
木製なので皮膚を傷つけませんし、これいいです d(^^;

間違って、この耳かきを自分に使わないように気をつけます。
(↑本当にやりそうで心配しています)


にほんブログ村 猫ブログ MIXサビ猫へ
応援クリック、ありがとうございます。


コメント

まぁ・・・

ふふっ、今日は華太君の魅力満載でお届けですよ♪

エリカラ付きコップぶったおし選手権優勝!!!(笑
しかも・・オコタですね・・フ、ファイト!!

大昔、わが子が赤ん坊の時、便秘になりドクターに相談した時、
まず、お腹のマッサージ&プルーン摂取、オリーブ油付き綿棒で
コウモン様を刺激!!と言われた事を思い出しました
耳かきは気がつかなかった・・愛だわ

くるさんの漫画に描いてありましたがモンさんの便秘に為
猫には消化できない水(二糖類)を2~3ccゴハンに混ぜるとありました
ご参考まで

ありがとうございます>tamapi様

消化できない水ですか、なるほど~!
お尻がもう少し良くなったら、試してみたいです。^^
麺棒+オイルも考えたのですが、見えていても出口が狭くて出てこられない状態なので、どこまで刺激して良いものかと悩んでしまって……。
猫の健康管理って難しいですね(>_<)

わぁ、華太さん楽しみです!
今から飛んでいきます~!

頑張って!

読んでいて、ウチコちゃんかわいそうで気の毒でした。頑張れ!

失礼ながらエリマキトカゲを思い出しました(笑)
エリザベスカラーって周りが見えないでしょうから
大きく首を動かすんでしょうね。これは仕方ないです^^

ドックの直腸検査を・・・
初めてだと男でも痛いです(〃ω〃)
猫だって初めてなら痛いですね~(なんのコッチャ)
耳かきってこの記事のことなんですね~なるほど~
でもこれも痛そう・・・痛がらないですか?
ウチコ専用耳かきになりそうですね^^
ともかくお大事に~早い回復お祈りします~

ありがとうございます>ぽんぽこ娘様

ウチコですが、縫合痕の方は綺麗にくっついてくれたようで、エリザベスカラーを外す事ができました。
これで、ずいぶん楽になるのではないかと思います。^^
あとは肛門が広がるのを願うばかりです~。

ありがとうございます>ごんず様

私は直腸検査は受けた事がないんです。
そうか…やっぱり痛いのか…(ドキドキ)。
耳かきは、出口付近のみで使っているので、大丈夫だと思います。^^
出口が広がらないので出ないんですよね~。
皮膚の上から触っても、「ここで詰まっています」というのがハッキリ判りました。

ウチコは私が片付け忘れた水を、確実に落としてくれます。
片づけない私が悪いのですが、どんなに熟睡していても、離れたのが数分でも落とすので、嫌がらせも入っている気がします。^^;

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

冬子(トウコ)

Author:冬子(トウコ)
完全に猫の奴隷・・

ご紹介

■ ナツコ ■
1994年~1997年生のサビ猫。
拾った当時はノミだらけでガリガリ。今はパンパン。
緑の丸い目と、究極の上目づかいがポイント。
2009年、気管支腺癌が見つかる。



■ ウチコ ■
1996年生の二毛猫。
袋に入る唯一の猫。右目が潰れている。日本美人だが下半身デブ。
父専属で、下僕とは滅多に遊んでくれない。



■ ナオミ ■
1997年生のサビ猫。
うちで唯一の抱っこ猫&モミモミ猫。
子猫の時、胃を寄生虫に荒らされたせいか小食。
狭い所、高い所が大好き。
いつも何か話してる。



■ ナタ ■
1997年生の緑目の三毛猫。
知的障害、心臓異常、異食癖有り。
うちで唯一のお尻見せ猫。
巻き舌で鳴く。ミコが大好き。
2012/5/19死去(15歳1ヶ月)



■ ミコ ■
1993年生の三毛猫。
うちの姫。元ノラ。
怪我した足が化膿して歩けないのを見て病院に。
太い手足と、もっちもちの体を持つ。温和な性格。
2010/1/13死去(16歳8ヶ月)


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

探しています

迷子の猫ちゃん発見に、どうかご協力下さい。

↑クリックすると、ちゃびmamaさんのブログが開きます。

↑クリックすると、harukururinさんのブログが開きます。

↑クリックすると、詳細情報が開きます。

↑クリックすると、するるさんのブログが開きます。

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。