なつぶろ

気管支腺癌になったナツコが寛解を迎えるまで

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3月28日 『病名:気管支腺癌』

2009'08.27 (Thu)

また文字ばっかで眠くなるよぅ~

お前のことじゃろがっ


あー眠い眠い~

むかつくなーもぅ


3月28日、ナツコ退院の日。
組織検査の結果を、腫瘍科のI先生から伺いました。

「気管支腺癌です。悪性度の高い癌です」

レントゲンで、初めてナツコの右肺にある影を見た時、「これは簡単な病気ではない」と直感しました。
猫の肺の腫瘍が良性である事は少ないので、おそらく悪性と覚悟していました。
いえ、覚悟しているつもりでした。

でも、気管支腺癌と聞いた時、一瞬宇宙が見えました(笑)
ほんの少しだけ、気が遠くなったのだと思います。
私の様子に気づいたのか、I先生が急いで付け加えました。

「でも、癌の中では良い方ですよ」

???

ナツコの癌は他から転移したものではなく、最初から肺に出来た「原発性」です。
また、散らばらず一か所に固まっていたので、「すぽっと取ることができた」そうです。
そういう意味では幸運でした。

「今現在、転移の可能性は少ないと思います。治る可能性も残されています。再発するとしても遅い時期かもしれません」

推測ばかりの会話ですが、見えない癌細胞相手では仕方ありません。
最初の三ヶ月は、毎月レントゲンを撮る事。その後は三ヶ月に一回というように期間を広げつつ、二年間は続ける事。
毎日の様子や呼吸数にも注意するよう事など、アドバイスを頂きました。

ところで、猫の肺の腫瘍(原発性)は、1%以下だそうです。
変わった病気になったものです。

原発性であっても悪性度の高い腫瘍であることに変わりはなく、転移・再発の恐怖は常に付きまといます。

でも、助かる可能性があって本当に良かった。
助かる可能性のある癌になったナツコは偉い。

「ナツコ、すごいよ。偉いねえ~」

思わずナツコを褒めてしまいました。請求書を見る前だったので(笑)

にほんブログ村 猫ブログへ
ご覧いただきまして、ありがとうございます。
お気に召しましたら、1クリックお願いいたします。


コメント

病気にも…

色々ありますよね…癌1つとっても…。
でも悪性とは言え、原発性で本当に良かったです。
人間でも他の癌が先の場合、肺やリンパへの転移が一番怖いって言いますもんね…
見えない癌細胞との闘い、転移・再発の恐怖は続くと思いますが、
ラッキーなナツコちゃんなら大丈夫です!絶対に!

最近思うんです…
転移・再発の不安は1秒たりとも頭から離れないけど、
めろめろは”今”を一生懸命生きています。
その姿にこっちが勇気付けられて…
だからあまり悪いことは考えないようにしようって!
めろめろに恥ずかしくない母にならなければ~゙p(′⌒`*q)

本当に>ぴろ様

癌も色々ありますね。
闘病ブログを拝見すると、いつも胸が痛みます。

> だからあまり悪いことは考えないようにしようって!
ああ、安心しました(^^
正直、ぴろさんがご心痛で倒れてしまうのではないかと、余計な心配をしていました。

再発や転移を心配されるぴろさんのお気持ちは、私も良く判ります。
病気の事を完全に忘れる事は無理ですが、私も今のナツコ達をたくさん見ていたいと思います。

> めろめろに恥ずかしくない母にならなければ~?p(′⌒`*q)
もう十分立派なお母様です(^^
いつも試行錯誤されていて、トイレチェックもしっかり! 本当に頭が下がる思いです。

これからもお互い前向きで頑張りましょう!
「めろんちゃんもナツコも、きっと大丈夫!」

はじめまして

いつもこっそり覗いてナツコちゃんの闘病見ていました~。
うちの子も悪性度の高い癌になり、手術・放射線・抗がん剤治療を経て今は経過観察中です。
手術から1年半経ちましたが、3年経過観察が必要なのでまだまだ半分。
それでも、きっと大丈夫と信じて頑張っています。
本猫は病気とか再発とか考えずに毎日食欲もりもりで楽しく過ごしていますが・・・・。
ナツコちゃんも一人で遠い病院で手術頑張ったんですもの。
きっときっと大丈夫。
信じて笑顔で一緒に頑張りましょうね!

初めまして>たーたん様

たーたん様、こんばんは。

見て下さっていただけでもありがたいのに、コメントまで頂いて、とても嬉しいです。ありがとうございます。

たーたん様の猫さんも、癌にかかられたのですね……。
無事に一年半を迎えられて良かったです。何か自分の事のように嬉しいです(^^
一年半の間、不安な事もあったのではないかと思います。
残りの一年半が、何事もなく過ぎる事をお祈りいたします。

> 信じて笑顔で一緒に頑張りましょうね!

はい頑張ります。ありがとうございます(^^

もう悪運でもなんでもいい。。。

悪性のガンではあっても、手術がうまくいって
望みがつながった幸運を信じましょう。

今日のなっちゃんの目つきを見ると、
むしろ悪運といいたい。。。(^^;;

幸運でも悪運でも、この際なっちゃんが元気なら
どっちでもいいや~
ネ、なっちゃん

はい、幸運です♪>ぴい様

> 望みがつながった幸運を信じましょう。

これ良い言葉ですね~。
何度も読み返して、しみじみしてしまいました(^^

もー元気で生きていてくれるなら、悪運で十分です(笑)

私は、助かる可能性が残されているナツコは、運の良い猫だと思っています。
そして、ナツコに治療を受けさせられた私も、運の良い人間だと思っています(^^

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

冬子(トウコ)

Author:冬子(トウコ)
完全に猫の奴隷・・

ご紹介

■ ナツコ ■
1994年~1997年生のサビ猫。
拾った当時はノミだらけでガリガリ。今はパンパン。
緑の丸い目と、究極の上目づかいがポイント。
2009年、気管支腺癌が見つかる。



■ ウチコ ■
1996年生の二毛猫。
袋に入る唯一の猫。右目が潰れている。日本美人だが下半身デブ。
父専属で、下僕とは滅多に遊んでくれない。



■ ナオミ ■
1997年生のサビ猫。
うちで唯一の抱っこ猫&モミモミ猫。
子猫の時、胃を寄生虫に荒らされたせいか小食。
狭い所、高い所が大好き。
いつも何か話してる。



■ ナタ ■
1997年生の緑目の三毛猫。
知的障害、心臓異常、異食癖有り。
うちで唯一のお尻見せ猫。
巻き舌で鳴く。ミコが大好き。
2012/5/19死去(15歳1ヶ月)



■ ミコ ■
1993年生の三毛猫。
うちの姫。元ノラ。
怪我した足が化膿して歩けないのを見て病院に。
太い手足と、もっちもちの体を持つ。温和な性格。
2010/1/13死去(16歳8ヶ月)


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

探しています

迷子の猫ちゃん発見に、どうかご協力下さい。

↑クリックすると、ちゃびmamaさんのブログが開きます。

↑クリックすると、harukururinさんのブログが開きます。

↑クリックすると、詳細情報が開きます。

↑クリックすると、するるさんのブログが開きます。

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。