なつぶろ

気管支腺癌になったナツコが寛解を迎えるまで

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年3月3日 『これは何?』

2009'07.01 (Wed)

(※ 前回の話はこちらです)

レントゲンを撮ったところ、気になる映像が……。






私のセリフ取らないで下さい!(涙)


S先生の名誉の為に申し上げると、ベテランの先生でもめったに見ない珍しい病気でした(発生率1%程度)。可能性はいくつか考えられるけれど、断言はできない。そういう状況だったと思います。

とりあえず、可能性をひとつずつ潰していくことになりました。

血液検査(色々判るそうです)
バリウムを飲ませてヘルニア検査(内臓が横隔膜を破り胸部に移動)
クリプトコッカス検査(肺にカビが生える病気)


全て シロ でした。

ヘルニアあたりを願っていた私。
こんなに嬉しくないシロは初めて です。

おそらく腫瘍……。

さっそく癌の検査と手術をお願いしたところ、
先生の返事は 「できません」

なぜ!?

謎の部分は肺・心臓・リンパ節に近く、細胞診(体の外から針を刺し細胞を取る検査)は危険が高いそうです。手術も然りです。
高度医療設備のある病院で診てもらうのが一番ですが、私の住む地域でそこまでの設備を持つ病院はないそうです。

猫の腫瘍はまず悪性というのも理由でした。検査で悪化させたり手術で命を落とすくらいなら、無理をしない方がよいのではないか……。
S先生からは温存療法(腫瘍はそのままで免疫力を高め病気に対抗)や、癌とみなしての抗癌剤治療(ただし猫の肺癌には効果が薄い)などを提案されました。

でも、頭の中はぐるぐるでした。

ゼロに等しくても、良性腫瘍や膿腫の可能性はある。
たとえ良性でも放っておいたらマズイ気がする。
悪性でも手術すれば治るかも。
でも、手術のリスクが高すぎる。
はっきりしない状態で抗癌剤を使用して良いものか。

なにより 今なら助かるかもしれない という 希望

答えを出せない私を見て、先生が、

「じゃあ、大学病院行ってみる?」
「えっ。東北大学病院ですか?!」

東北大学病院ならタクシーで一時間程度。それなら……!

「ううん、東京」
「!?」

先生、ここは宮城です……。


にほんブログ村 猫ブログへ

ご覧いただき、ありがとうございます。

コメント

大学病院っていったら

そりゃ、宮城県人はみんな東北大学病院だと思います!

。。わからないまま、抗がん治療って言うのも、
あまりにもなっちゃんに負担がかかりますよね。。。
抗がん剤の投与ってものすごくとんでもなく
具合悪くなるっておばの看病した母も言ってました。

月並みな言葉ですが、ホント頭の中さぞやぐるぐるだったことだろうとお察しします(T_T)

はい、ぐるぐるでした

ちょうど「東京タワー」読んでいましたし。
猫は病気や投薬の意味を理解できないので、無駄に苦しませるだけではないかとも・・。

でも最近知ったのですが、猫の抗癌剤治療は、それほど猫の体に負担にならないそうです。ちょっと一日だるそうなくらいとか。
S先生、先に教えて下さい・・。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

冬子(トウコ)

Author:冬子(トウコ)
完全に猫の奴隷・・

ご紹介

■ ナツコ ■
1994年~1997年生のサビ猫。
拾った当時はノミだらけでガリガリ。今はパンパン。
緑の丸い目と、究極の上目づかいがポイント。
2009年、気管支腺癌が見つかる。



■ ウチコ ■
1996年生の二毛猫。
袋に入る唯一の猫。右目が潰れている。日本美人だが下半身デブ。
父専属で、下僕とは滅多に遊んでくれない。



■ ナオミ ■
1997年生のサビ猫。
うちで唯一の抱っこ猫&モミモミ猫。
子猫の時、胃を寄生虫に荒らされたせいか小食。
狭い所、高い所が大好き。
いつも何か話してる。



■ ナタ ■
1997年生の緑目の三毛猫。
知的障害、心臓異常、異食癖有り。
うちで唯一のお尻見せ猫。
巻き舌で鳴く。ミコが大好き。
2012/5/19死去(15歳1ヶ月)



■ ミコ ■
1993年生の三毛猫。
うちの姫。元ノラ。
怪我した足が化膿して歩けないのを見て病院に。
太い手足と、もっちもちの体を持つ。温和な性格。
2010/1/13死去(16歳8ヶ月)


カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

探しています

迷子の猫ちゃん発見に、どうかご協力下さい。

↑クリックすると、ちゃびmamaさんのブログが開きます。

↑クリックすると、harukururinさんのブログが開きます。

↑クリックすると、詳細情報が開きます。

↑クリックすると、するるさんのブログが開きます。

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。