なつぶろ

気管支腺癌になったナツコが寛解を迎えるまで

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナタの叫びはムンクを超える

2009'09.03 (Thu)

ご心配して下さる方もいらっしゃると思うので、最初に申し上げておきます。

大丈夫です。

今日、ナタを病院に連れて行きました。
春先からずっと、一日一回咳込みます。気管に水が入ったような、長く続くセキです。
別件で病院に連れて行った時にも先生に相談しましたが、呼吸音を聞く限り肺炎ではないと言われ、様子を見ていました。

咳込み始めてから、もう半年。
悪化する様子もありませんが、治まる気配もありません。
気になるので、近所の先生に診て頂きました。

ところでナタの鳴き声の大きさは、ハンパじゃないです。
避妊手術を終えた日の夜中、病院で大鳴きし、
「泥棒が入った?」(←だから猫が騒いでいる?)
と勘違いされたほどです。先生から、
「取りに来て下さい」
と言われた猫は、ナタが初めてです。

そのナタを連れて歩くという事は、周りの視線を一身に集めるという事

色々と諦めた身でも、恥ずかしかったです。井戸端会議中の奥様に、

「あら~、あなたの猫なのね。長○さんちの猫が鳴いているのかと思ったら、違ったわ」

と言われました。どなたか存じ上げませんが、

長○さん、申し訳ありません。濡れ衣を着せずに済んで良かったです



結局、ナタのセキの原因は判りませんでした。
ただ、肺炎や腫瘍ではありませんでした。年齢も一因として考えられると、先生が仰っていました。
確かに、うちで一番若いとは言え、もう十二歳。
でも、元気で食欲もあるので、まだまだ大丈夫だと思います。
引き続き、様子見の毎日です。

本人はいたって元気です。今日もお尻みせまくりです。




にほんブログ村 猫ブログへ
ご覧いただきまして、ありがとうございます。
お気に召しましたら、1クリックお願いいたします。


コメント

ナタちゃん♪

「お尻見せてくれてありがとう」って思わず言ってしまいそうです!笑

肺炎でも腫瘍でもなくて良かったです(*⌒ー⌒*)
でも咳というのは見ていても聞いていても、こっちまで辛いものですよねぇ…
この前のセミナーで、咳には除菌と加湿と聴きました。
たるちゃんもオペ後はお薬を切って、↑これで頑張るつもりです!
あ、あと気圧の変化に敏感なのかもしれません。
肺炎のたるちゃん、喘息の私がそうなので。
ご参考までm(_ "_m)

そうそう、たるちゃんもめちゃくちゃ叫びます…
いったいどっからあんなデカイ声が出るんだか( ̄ー ̄?

あ、あと、めろめろは術後にかなりスッキリしましたが、
お腹の脂肪がまだ残っていて、走ると左右に揺れます。笑
ぷぷ子ちゃんはちっさいですがもこもこちゃんで、
走るとやっぱりお腹の脂肪が揺れます。笑
ぱんちゃんとたるちゃんは…ご存知の通りでつ((ヾ(∀´* ) ブヒャヒャ!

んーなんだろう?

ニンゲンも、喉が渇いたりすると咳がでますよね。
そういうことだったり・・・するのかなあ。

サンヨーの超音波加湿器(殺菌効果のあるやつ)は、新型インフルエンザのウイルスにも効果があるそうです。
お高いのですが・・・。


ナタしゃんのお尻見せ画像。
念願叶いました(笑)

それされたら、きちゃないの覚悟でツンツンするかもしれません。

おけつ~ww

なたちゃん、おけつ~~w
この角度、すばらしい一枚w

年齢からくる咳ならしょうがないかな。
私も出るもの。
(あっ、自分で言ってて悲しいわ。)
春に私に風邪をうつしたvmとm ウランデヤルー

お尻はもう……>ぴろ様

十分堪能したので勘弁して貰いたいです。

ご心配頂いてありがとうございます。
咳は苦しそうで、見ている方も辛いですね。
大きな問題は見当たらないようなので、継続して様子を見てみます。

除菌と加湿、調べてみます。
貴重な情報、ありがとうございました。とても助かります!

たるちゃんも叫びますか(^^
今日は、たるちゃんの手術日ですね。
無事に乗り越えてくれる事を、心から信じています。

念願ですか(笑)>ぶーこ様

身繕い下手な猫なので、実物はとても触れないと思います(^^
写真も自主規制をかけてみました(笑)

咳の原因は判りませんが、今すぐ命が……という事ではないので安心しました。
ナツコ以来、咳には少し神経質になっているようです。

加湿器の情報、ありがとうございます。
ちょうど今から出かけるところなので、パンフレット貰ってきます。

ありがとうございます>ぴい様

めっちゃ褒められて嬉しいです。
でも、加工しなければ載せられない作品でした(笑)

ぴいさんは若いですよ~(^^
今は猫も長生きですが、20年前は、12歳は寿命と言われていました。
ナタは何歳になっても私には赤ちゃんに見えるので、年齢に関する意識が抜けていました。
もう少し考えてやらないとダメですね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

冬子(トウコ)

Author:冬子(トウコ)
完全に猫の奴隷・・

ご紹介

■ ナツコ ■
1994年~1997年生のサビ猫。
拾った当時はノミだらけでガリガリ。今はパンパン。
緑の丸い目と、究極の上目づかいがポイント。
2009年、気管支腺癌が見つかる。



■ ウチコ ■
1996年生の二毛猫。
袋に入る唯一の猫。右目が潰れている。日本美人だが下半身デブ。
父専属で、下僕とは滅多に遊んでくれない。



■ ナオミ ■
1997年生のサビ猫。
うちで唯一の抱っこ猫&モミモミ猫。
子猫の時、胃を寄生虫に荒らされたせいか小食。
狭い所、高い所が大好き。
いつも何か話してる。



■ ナタ ■
1997年生の緑目の三毛猫。
知的障害、心臓異常、異食癖有り。
うちで唯一のお尻見せ猫。
巻き舌で鳴く。ミコが大好き。
2012/5/19死去(15歳1ヶ月)



■ ミコ ■
1993年生の三毛猫。
うちの姫。元ノラ。
怪我した足が化膿して歩けないのを見て病院に。
太い手足と、もっちもちの体を持つ。温和な性格。
2010/1/13死去(16歳8ヶ月)


カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

探しています

迷子の猫ちゃん発見に、どうかご協力下さい。

↑クリックすると、ちゃびmamaさんのブログが開きます。

↑クリックすると、harukururinさんのブログが開きます。

↑クリックすると、詳細情報が開きます。

↑クリックすると、するるさんのブログが開きます。

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。