なつぶろ

気管支腺癌になったナツコが寛解を迎えるまで

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4月17日 『一ヶ月目検診』

2009'09.12 (Sat)











先生の目が見開かれるのは、学術的興味を感じた時(おそらく)

実際は怒っていませんが、気が抜けました(笑)

ナツコの心臓が右側に移動したのは、右に隙間が出来たかららしいです

ナツコの腫瘍は大きく、右肺後葉部を全摘したので、ぽっかり空洞が出来た状態になりました。
そうすると、周りの臓器が自然と移動してくるそうです。
体の中は満員電車並みにぎっちぎち? 臓器もゆとりが欲しいのか? と思いました。

心臓が右にあっても、特に問題はなさそうです。元気です

にほんブログ村 猫ブログへ
ご覧いただきまして、ありがとうございます。
お気に召しましたら、1クリックお願いいたします。


コメント

心臓、移動するのですか???
始めて知りました。右にあっても体に影響がないのでホッとしました。

しかし、獣医さんの顔、確かにちょっと怖いかも。(先生ごめんなさい。)

ナツコちゃんは運動しても呼吸系とかは大丈夫なのですか?

ここまでブログを拝見して、完治したナツコちゃんには猫神様がついていたのですね。
冬子さんに神様がついているのか。

ナツコちゃんの奇跡を分けて頂きたい。
お気に入りのナツコちゃんの写真をダウンロードしてお守りにしてもいいですか?

レントゲンて…

見るのコワイです~(/ヘ ̄、)グスン
悪いこと言われるんじゃないかってヒヤヒヤバクバク…
でもS先生のような方だとホント気が抜けますね。笑

この前ぱんちゃんの水風船のような膀胱にはびっくりしました!
おまけにうんちもいっぱい写ってました( ̄ー ̄;
レントゲンてスゴイですよね!コワイくせに感動です。笑
体の細胞1つ1つもスゴイですよね!心臓を移動させちゃうにゃんて!

移動するらしいです>ガーのママ様

たまたま心臓だっただけで、他の臓器が来た可能性もあるようです。

呼吸ですが、肺が四分の一ないので(しかも切除した下葉部は大きいんです)少し早めです。
でも、腫瘍に圧迫されていた時の方が早かったです。
あまり活動的ではありませんが、時々走ったり、窓際のテレビに飛び乗ります。固太りの割に身は軽いんです(^^

残念ながら、あと一年半は楽観視出来ないので、完治ではないのですが、それでも宜しければお好きな写真をお持ち下さい。
でも、見るに堪える写真があったでしょうか。ほとんど亀の子だわしです(笑)

本当は先生は目が大きいです。でもいつもニコニコしてらして、糸目になっています。
見開かれると怖いです(^^;

怖いですよね>ぴろ様

なんというか、運命の瞬間! って思います。特にナツコは。

でも私は、レントゲンを見た瞬間のS先生の顔が怖いです。良い・悪いが一瞬で判るので(笑)

おしっこ出なくなると、ぱんぱんに映りますよね。ミコとナツコが一時、ぱんちゃんと同じ病気になりました(なぜか自然治癒……)。
ウ○チもはっきり見えますよね。ウチコがひどい便秘症なのです。

レントゲンの映像には、結構感動します。

こんばんは

顔は似てないと注がありますが、冬子さん、顔、怖ぇ~、って
言っていますよ。きっと似ているんだと思います。そうだと
すると、怖いかも(笑)

そんな臓器が移動するなんて、すごいですね。考えて
みれば、自然なことなんですね。ナッチャン、元気なのが
なによりですね!

先生、目が大きいんです>モトゾー様

見開かれると、「くわっ」という擬音が聞こえてきそうです(笑)
少しは似せたいので、写真を撮らせて頂きたいのですが、そうするとブログがバレちゃうので(^^;
S先生は経験豊かですし、良い先生だと思います。

ナツコの事、ご心配頂いてありがとうございます。
心臓が移動しても大丈夫みたいです。
「あー狭かった。やれやれ」
とか言っているかもしれません(^^

またまた

午後から会議なので隣の部屋でPC調整中です。
(セキュリティのアップデートとお掃除するだけ ^^;;)

先生の3番目のお顔が何かに似てる気がして
なんなんだろうと一晩考えました。
そして思いつきました。
正面から見た深海魚かもしれない。。。
(きゃー先生ごめんなさい!)

何はともあれ、深刻なお話でなくてよかった。
なっちゃんが大丈夫なら、心臓の位置が右でも
上でも下でもOK!

おつかれさまです>ぴい様

深海魚……似ているかも。
だだだ大丈夫です。せ、先生は、こちらをごごご覧になりません。(なら、なぜ動揺するw)

単に私の絵が似ていないのです(笑)
実際の先生は、深海魚には似ていません。

写真を撮らせて頂きたいのですが、いきなり、
「先生ぜひお写真を! 正面と左右、斜めからも!」
とか言ったら、
「なになに、ストーカー?!」
って思われそうで(^^

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

冬子(トウコ)

Author:冬子(トウコ)
完全に猫の奴隷・・

ご紹介

■ ナツコ ■
1994年~1997年生のサビ猫。
拾った当時はノミだらけでガリガリ。今はパンパン。
緑の丸い目と、究極の上目づかいがポイント。
2009年、気管支腺癌が見つかる。



■ ウチコ ■
1996年生の二毛猫。
袋に入る唯一の猫。右目が潰れている。日本美人だが下半身デブ。
父専属で、下僕とは滅多に遊んでくれない。



■ ナオミ ■
1997年生のサビ猫。
うちで唯一の抱っこ猫&モミモミ猫。
子猫の時、胃を寄生虫に荒らされたせいか小食。
狭い所、高い所が大好き。
いつも何か話してる。



■ ナタ ■
1997年生の緑目の三毛猫。
知的障害、心臓異常、異食癖有り。
うちで唯一のお尻見せ猫。
巻き舌で鳴く。ミコが大好き。
2012/5/19死去(15歳1ヶ月)



■ ミコ ■
1993年生の三毛猫。
うちの姫。元ノラ。
怪我した足が化膿して歩けないのを見て病院に。
太い手足と、もっちもちの体を持つ。温和な性格。
2010/1/13死去(16歳8ヶ月)


カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

探しています

迷子の猫ちゃん発見に、どうかご協力下さい。

↑クリックすると、ちゃびmamaさんのブログが開きます。

↑クリックすると、harukururinさんのブログが開きます。

↑クリックすると、詳細情報が開きます。

↑クリックすると、するるさんのブログが開きます。

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。