なつぶろ

気管支腺癌になったナツコが寛解を迎えるまで

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5/19, 6/16 『二ヶ月目&三ヶ月目検診』

2009'09.17 (Thu)

ナツコの気管支腺癌は、運良く摘出することが出来ました。
でも、悪性度の高い癌であり、転移・再発の可能性も残されています。
手術後、二年は安心できないそうです。

ひとつの目安として、先生は退院後の三ヶ月間を挙げられました。
三ヶ月を過ぎたら大丈夫という訳ではないが、ここが一つ目の山、一つの目安、と。

退院後の、三ヶ月間の検診は、とてもドキドキしました。
(※ 一ヶ月目検診についてはこちらです)







ゴハンめっさ減らすぞ


「レントゲンを見る限り異常なし」は、残念ながら「癌の再発・転移なし」ではありません。
「癌があったとしても、レントゲンの範囲内にはないか、写る大きさではない」という事だそうです。

でももちろん、癌が再発・転移していない可能性もあります。
たとえ発見されたとしても、初期なら助かる確率も高いでしょう。

山を越える度に、ナツコが元気でいてくれる事に感謝し、喜びたいと思います。

にほんブログ村 猫ブログへ
ご覧いただきまして、ありがとうございます。
お気に召しましたら、1クリックお願いいたします。


コメント

ナツコちゃん、偉いよ。再発なしでこのまま冬子さんの布団を占領し続けてね。←冬子さん、ごめんね。

リトルも先生に太ったねと言われました。確かに4ヶ月で400グラム増えた!子猫でないのでこのまま行くとメダボです。今も成長し続けています。4キロ越えたら食事のカロリー減らします。

最後の一言「ゴハンめっさ減らすぞ」。
素敵。ツボったです。


福太も「なんか肥えたなあ」とはかってみたら、5キロでした(わたしは55でした…ヒョェ)。

家に来たばかりの時、福太は推定11ヶ月。
そんで5.6キロあったから、比べたらマシだけれど。

ふとっちょも免疫力に影響するらしいから…なつこちゃん、わたしと一緒にダイエットしよう!

ナツコちゃん。おめでとー。
この調子この調子!!

癌に栄養取られちゃうと痩せてしまうもの。
めいも癌発覚時は痩せてました~。
だから、太れるって言うことは癌細胞に栄養を取られていない証拠だものね。
ちょっと太いくらいが猫はかわいい☆
がんばろーねー。

太れ~

太れ、太れ、太ってしまえ~~w

難しい癌ではあっても、
転移がなさそうなこと、手術で取ることができたのは
ホントにラッキーだったと思います。

転移って聞くと、周りの人間もダメージ受けますね。
なっちゃんにこのまま異常が出ませんように。。

あはは>ガーのママ様

ナツコを誉めて下さって、ありがとうございます。
再発しないでくれるのなら、布団の全面占領だって許します b(^^

ふわふわリトルちゃん♪ 健康になったので、より食欲が出たのかもしれませんね。
男の子のリトルちゃんでも、4kgは多いのでしょうか。
ナツコは見た目よりも身長がないので、5kgは重すぎなのです。

おおっ>ぶーこ様

約11ヶ月で5.6kgは大きいですね。

ブログで福太さんの写真を拝見する限り、太っているようには見えません。
長く見えるので、身長が高く骨格がしっかりしているという事はないでしょうか。
男の子だし♪

体重は免疫力にも影響するのですね。恐ろしい……。あと泌尿器系も心配です。
太ると、おしっこが出なくなる事がありますよね。
ミコとナツコ(デブコン)が、実際なりました。

ありがとうございます>たーたん様

はい、この調子で頑張ります!

めいちゃんもやはり痩せましたか……。
体重が戻ると、ほっとしますよね(^^

ナツコが痩せていたのは、捨てられていた時(ガリガリ)と、癌の時。
正直、もう顔が尖ったナツコは見たくありません。
幸せで健康なら太っていても構わないかなーと、いけないと思いつつ、つい考えてしまいます。

はい、ラッキーでした!>ぴい様

手術が出来ただけでも良かったと思っています。
現代医学でも手の施しようのない病気の愛猫、愛犬を家族に持つ方は、どれだけお苦しいでしょう。まさに身を切られる辛さではないかと思います。

私も、幸せで健康なら太っちゃえ~と思います。
でもまた、おしっこ出なくなるかも……(^^;

私がダイエット出来ない性格なので、ナツコに痩せろとは言いづらいです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

冬子(トウコ)

Author:冬子(トウコ)
完全に猫の奴隷・・

ご紹介

■ ナツコ ■
1994年~1997年生のサビ猫。
拾った当時はノミだらけでガリガリ。今はパンパン。
緑の丸い目と、究極の上目づかいがポイント。
2009年、気管支腺癌が見つかる。



■ ウチコ ■
1996年生の二毛猫。
袋に入る唯一の猫。右目が潰れている。日本美人だが下半身デブ。
父専属で、下僕とは滅多に遊んでくれない。



■ ナオミ ■
1997年生のサビ猫。
うちで唯一の抱っこ猫&モミモミ猫。
子猫の時、胃を寄生虫に荒らされたせいか小食。
狭い所、高い所が大好き。
いつも何か話してる。



■ ナタ ■
1997年生の緑目の三毛猫。
知的障害、心臓異常、異食癖有り。
うちで唯一のお尻見せ猫。
巻き舌で鳴く。ミコが大好き。
2012/5/19死去(15歳1ヶ月)



■ ミコ ■
1993年生の三毛猫。
うちの姫。元ノラ。
怪我した足が化膿して歩けないのを見て病院に。
太い手足と、もっちもちの体を持つ。温和な性格。
2010/1/13死去(16歳8ヶ月)


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

探しています

迷子の猫ちゃん発見に、どうかご協力下さい。

↑クリックすると、ちゃびmamaさんのブログが開きます。

↑クリックすると、harukururinさんのブログが開きます。

↑クリックすると、詳細情報が開きます。

↑クリックすると、するるさんのブログが開きます。

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。